パナソニックキッズスクール 電池教室&サッカー教室 in 万博 開催報告!

パナソニックキッズスクール
ガンバ大阪

8月17日、ガンバ大阪とのコラボイベント「電池教室&サッカー教室」を、ガンバ大阪ホームグラウンドの万博記念競技場近郊にある選手が普段使用している「クラブハウス」と「練習グラウンド」で開催。当日は悪天候の予報でしたがイベント中は雨がやみ、250組を超える応募者の中から当選した子供たち35人とその保護者計70人に参加いただきました。

サッカー教室

ガンバ大阪アカデミーコーチの芝田コーチ・上田コーチ・新開コーチの指導のもと、低学年と高学年に分かれて実施。ボールを使った鬼ごっこやボール遊び、パス練習などの基礎練習から始まり、グループに分かれてミニゲームを行いました。参加頂いたみなさんの元気が良く、レベルも高く、活気あふれるプレーがあちらこちらでみられました。

電池教室

会社紹介では、ブラジルから届いたばかりのネイマール選手モデルのアルカリ乾電池の紹介やじゃがいも実験電磁石などを実施、電池づくりでは真剣な表情で取り組み、最後にガンバ大阪キャラクター"ガンバボーイ"の特製シールを電池に巻きつけ完成させました。

プレゼント抽選会

今回、「Panasonic賞」と「ガンバ大阪賞」として、特別に用意されたプレゼントの抽選会が行われました。ガンバ大阪とのコラボをしている「ガンバ大阪モデル LEDネックライト」の他、ガンバ大阪の3選手からグッズが贈られました。また、現在ブラジルとペルーではブラジル代表のネイマール選手とアルカリ乾電池のコラボをしており、現地で販促グッズである「ネイマールサイン入りユニフォーム」を「Panasonic賞」のスペシャル賞として贈呈。会場は大いに盛り上がりました。

たくさんのご応募・ご参加、ありがとうございました。