夏休みイベント「モータ教室&電池教室」 in 守口 開催報告!

パナソニックキッズスクール

当社は夏休みイベントとして、7月28日に「モータ教室&電池教室」を開催しました。同イベントは、昨年、メカトロニクス事業部モータBUと初コラボしたもので、2回目の実施となる今回は21組62名の親子に参加いただきました。

電池教室

新製品「エボルタネオ」をはじめLEDのライト商品を紹介。電池の歴史や種類について説明し、電池への理解を深めてもらった後、親子で電池づくりにチャレンジ。材料と作業手順を一つひとつ確認しながら組み立てを行いました。「豆電球が点いた時は嬉しかった」「電池の構造を知ることができ、親も勉強になった」と、親子で楽しく参加をいただきました。

エボルタネオチャレンジ映像を紹介
亜鉛缶に水を入れて作業開始
セパレータを缶の内側へ
炭素棒を缶の中にまっすぐ
キャップをかぶせて完成
全員点灯、大成功

モータ教室

生活のあらゆる所で使われているモータについて、製品展示を交えながら説明を行いました。その後、土台に電池ケースとリード線を取り付け、エナメル線を紙やすりでけずりコイルを完成させた後、電池を接続して回しました。
今回は夏休みの自由研究にも役立ててもらおうと、特別に色付きの反射シートをプレゼント。また手づくりモータを応用して製作した作品の展示や製品展示ブースには、イベント終了後もたくさんの親子が熱心に見学していました。
「モータに興味がわき楽しく作業ができました」「さらに工夫をして、夏休みの宿題として提出します」など、モータに関心を持ってもらう機会となりました。

モータとは?わかりやすく説明
電池ケースとリード線を接続
モータBU社員がやさしくサポート
紙やすりでコイルをピカピカに
モータが回転するかを確認
イベント終了後も熱心に見学