夏休みイベント「科学実験教室&電池教室」 in 守口 開催報告!

パナソニックキッズスクール

当社は夏休みイベントとして、8月23日に大阪科学技術館とコラボし「科学実験教室&電池教室」を開催、午前と午後の部を合わせて38組104名の親子に参加いただきました。

科学実験教室

大阪科学技術館から講師をお迎えし、「電気」をテーマにした科学実験教室を実施しました。静電気や雲・雷が起こる仕組み、さまざまな電気の発電方法について、実際に実験器具などを使って楽しく紹介。子供たちも実験に参加しながら、終始歓声がわき和やかな教室になりました。
子どもたちからは「静電気の実験は怖かったけど楽しかった」「たくさん実験が見れておもしろかった」、また保護者からは「身近な電気の不思議が理解できました」など、親子で楽しく参加をいただきました。

電気くらげの実験
百人おどしの実験に挑戦
雲を作ってみよう
テスラコイルで雷の実験
手回し発電機で電気を点灯
うちわで風を起こして発電

電池教室

科学の勉強をした後は、電池づくりにチャレンジ。電池の用途や歴史、種類などについて説明し、電池への理解を深めてもらった後に制作を行いました。電池の構造や仕組みを学びながら1つ1つ組み立てを行い、最後に自分でデザインしたオリジナルシールを貼って完成させました。豆電球に灯りがつくと、子供たちから歓声があがり、点灯式では会場から大きな拍手がありました。参加者からは「電池のしくみがよくわかりました」「電池に興味をもちました」「点灯式は感動でした」など、親子で楽しく参加をいただきました。

缶の中にマンガンを
こぼさないよう慎重に作業
ひじを上げてしっかり作業
隙間がなくなれば完成
豆電球が点灯、大成功!
一斉に豆電球を点灯