パナソニックキッズスクール「ネックライト教室」&「電池教室」&「ソーラーランプ教室」 in パナソニックセンター東京 開催報告!

パナソニックキッズスクール

夏休みイベント「パナソニックキッズスクール」が、8月23日から25日までの3日間パナソニックセンター東京で開催。「LEDネックライト教室」と「電池教室」に加え、新たに「ソーラーランプ教室」を開催。各回約150名合計1,086名のご家族に参加いただきました。
まず初めに、“あかりの大切さ”を無電化地域での活動事例を紹介してからスタート。また、会社紹介では、新発売「EVOLTA NEO」や「電池がどっちかライト(カラー)」の紹介を着ぐるみのエボルタネオくんも初登場し会場が大いに盛り上がった中紹介しました。

【LEDネックライト教室】

東日本大震災後スタートした「LEDネックライト教室」。その始まり秘話やあかりの進化、LEDについて学習後、制作スタート。とても細かく難易度が高い場面もありましたが、家族で協力し合いながら乗り越え無事完成。最後には、カウントダウンで会場を真っ暗にし、2種類の点灯式をすると大きな歓声と拍手が沸き上がりました。
参加者からは、「世界の電気のない地域でもイベント交流されていて、パナソニックは凄いですね。これからも頑張ってください」「考えながら作ることが出来たのでとても勉強になり、愛着もわき、興味もわくのでとても良い教室でした」「理科学習の復習やこれからの学習に繋がり、学校の授業が楽しみになりました」などの声が寄せられました。

「ネックライト教室のはじまり」は、東日本大震災がきっかけ
発売前の新製品を紹介
制作は点滅タイプのLEDネックライト
一つ一つ丁寧に組み立て。みんなLEDの小ささにびっくり!!
親子で協力し合いネックライトづくりにチャレンジ!!
点灯式後、みんなで記念撮影

【電池教室】

「電池の日」や「バッテリーの日」など電池にまつわる話や、小学校で学習する「電気を通すもの・通さないもの」「直列・並列」など理科学習もしながらまずは電池の学習からスタート。勉強した後は、一つ一つ部品を組み立て、最後には自分でイラストを描いたオリジナルラベルを巻きつけ、「世界に一つだけの乾電池」が完成。豆電球を使っての点灯式では会場が大いに盛り上がりました。
参加者から、「豆電球がついた時、とても嬉しかった」「達成感があった」「学校にもきてほしい」などの声が寄せられました。

新製品EVOLTA NEOを紹介。エボルタネオくん初登場
家族に見まもられながら電池づくり
親子で協力し合い電池づくりにチャレンジ!!
点灯式に駆けつけてくれたエボルタネオくん
点灯式後、みんなで記念撮影
人気者のエボルタネオくん

【ソーラーランプ教室】

今回初めてパナソニックセンター東京で開催した「ソーラーランプ教室」。申し込みは、「満員御礼」となり会場いっぱいに数多くのご家族に参加頂きました。ネックライト教室同様、あかりの進化やLEDの学習を行った後、ソーラーランプづくりにチャレンジ。なんと、今回開催した3つの教室全部に参加しましたというご家族も多数あり、今回作った作品全部持ってきてくれました。
参加者からは「短い時間で丁度良かった」「ほどよく難しく、楽しく出来達成感もあった」「コイルで巻くことがとても楽しかった」「工作だけでなく、世界の電気状況や歴史など電気のない国などの授業があって良かった」などの声が多数寄せられました。

会社紹介では、新製品の電池やライトをご紹介
“あかりの進化”の勉強。実際に明かりを点けて熱の伝わりなど体感
ラジオペンチを使ってくるくる巻き付け作業
ドライバーを使ってねじを締めると完成
点灯式後、みんなで記念撮影
授業後は、参加者全員で記念撮影