化学物質

製品化学物質の取組み

パナソニックグループの化学物質環境影響低減の考え方に基づき、オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社(当社)では、オートモーティブ・電池・デバイス・ファクトリーオートメーション・溶接機などの幅広い分野の製品を通じ、「持続可能な社会の実現」と「環境影響最小化」のソリューションをグローバルにお客様へお届けします。

また、当社では、汎用デバイス部品を調達するBtoBのお客様でのEUのRoHS指令やREACH規則の順法確認を迅速かつ効率的に実施できるように、RoHS指令への適合情報やREACH規則のSVHC含有情報をWebサイトにて公開しています。

工場化学物質の取組み

パナソニックグループでは、化学物質に関する主要な法規制から人体の健康および環境に有害性を有する化学物質を選定し、「化学物質管理ランク指針(工場版)」にて管理を行っています。
加えて、物質ごとに有害性の重み付けを表す有害性係数を付与し、パナソニックグループ独自の指標「ヒト・環境影響度」を策定しています。

幅広い分野の製品の生産活動の中で様々な化学物質を使用するオートモーティブ&インダストリアルシステムズ社では、「ヒト・環境影響度」をもとに、代替材の使用、排出/移動量削減のための工法開発、廃棄物等のリサイクル推進等の取組みにより、人や環境への影響の低減に取組んでいます。

化学物質管理ランク指針

このような取組みを確実に推進するため、パナソニックグループでは製品と工場での取組みについて、それぞれ禁止物質と管理物質を規定した「化学物質管理ランク指針」を発行し、パナソニックグループ内はもちろん、必要に応じて購入先様にも対応を求めています。

パナソニックグループ化学物質管理ランク指針(製品版)
パナソニックグループ化学物質管理ランク指針(工場版)
グリーン調達基準

などの文書は、以下よりダウンロードいただけます。

また、オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社の一部事業では、お客様の特別なご要望に対応するため、「化学物質管理ランク指針(AIS社グループ 特定製品版)」を制定し、化学物質管理を行なっています。

化学物質管理ランク指針(AIS社グループ 特定製品版)