日本国内における松下電池製ノキア電池パック (BL-5C)に関するお知らせとお願い

日頃はパナソニックグループ製品をご愛用いただきまして誠にありがとうございます。
さて、8月14日付で松下電池工業株式会社(現:パナソニック株式会社)製ノキア電池パックの「BL-5C」電池パックに充電中、稀に過熱する可能性のあることを確認し、自主交換措置をとることを発表しました。
(http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn070814-1/jn070814-1.html?ref=news)
つきましては対象製品および、当該電池パックをご採用いただいている各社の対応方法について、下記のとおりお知らせいたします。対象の製品をご利用のお客様には大変ご不便をおかけしますことを深くお詫び申し上げると共に、何卒ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

2007年9月6日
(改訂:2008年10月1日)
パナソニック株式会社
(旧社名:松下電器産業株式会社)

当該製造電池パック「BL-5C」を使用している商品

ノキア・ジャパンにより販売された製品

Nokia3120(2004年8月販売開始)

Nokia 6630 (standard version) (2006年6月販売開始)

「Nokia Wireless GPS Module LD-3W」(2007年6月販売開始)

NTTドコモグループより販売された製品

FOMA NM850iG (2006年3月販売開始)

ボーダフォン日本法人より販売された製品

Vodafone 702NK (2004年12月販売開始)

Vodafone 702NKII (2005年12月販売開始)

Vodafone 804NK (2006年8月販売開始)

ボーダフォン日本法人より販売されたVodafone 702NK、Vodafone 702NKII 、Vodafone 804NKに使用されているBL-5C

BL-5C

NTTドコモより販売されたFOMA NM850iGに使用されているBL-5C

BL-5C

対象となっている電池パックの見分け方

「Nokia」もしくは「BL-5C」と電池パックの表面に印刷されています。裏面の上部にはノキアのロゴ、下部には26桁からなる電池パックの製造番号が印刷されています。26桁からなる電池パックの製造番号により、お使いの電池パックが製造された時期と電池パックの製造会社が分かる仕組みです。2005年12月から2006年11月に松下電池工業株式会社(現:パナソニック株式会社)で製造された電池パックのみが今回の自主交換の対象です。その他の電池パックは自主交換の対象ではありません。

お客様へのお願い

お使いの携帯電話の電池パックの製造番号をご確認の上、各社ウェブサイト、コールセンター、ご購入店にご連絡くださいますようお願い申し上げます。

<ノキア・ジャパンによるお客さま対応>
http://batteryreplacement.nokia.com/batteryreplacement/jp/

<NTTドコモによるお客さま対応>
http://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/070814_00.html

<ソフトバンクモバイルによるお客さま対応>
http://mb.softbank.jp/mb/information/details/070816.html