オキシライド乾電池をご使用になる場合のお客様へのお願い

2005年4月20日
(改訂:2007年1月19日)
(改訂:2008年10月1日)
パナソニック株式会社
(旧社名:松下電器産業株式会社)

日頃は、弊社製品をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。
オキシライド乾電池の新製品発売にあたり、電池使用機器との適合性については事前に評価テストを実施して参りましたが、今回 弊社で確認できなかった機器の一部において希に適切動作しないことが判明しました。
現在、把握しております内容は

(1)ストロボ(カメラ外付けタイプ)で発光しない、あるいはアルカリ乾電池の使用時に比べ熱を持つ
(2)充電式電池を使用する玩具をオキシライド乾電池で充電した場合、アルカリ乾電池で充電した場合に比べ熱をもつ
(3)一部の玩具・機器(電圧制御タイプ)で動作しない
(4)電池残量表示機能のある一部機器で残量表示が適切に動作しない
(5)一部の時計で適切に動作しない場合があります

です。
このオキシライド乾電池は、正極活物質にオキシ水酸化ニッケル(NiOOH)を採用することで、アルカリ乾電池よりも高い電圧と高出力な特性を実現したニッケル系一次電池です。
近年のデジタルネットワーク時代に活躍する電子機器には、デジタルカメラに代表されるように高出力で長寿命の電源が必要とされており、このような機器のニーズに応えて最適且つ、アルカリ乾電池を超えた新乾電池として、オキシライド乾電池を商品化いたしました。
今回の原因として考えられますのは、オキシライド乾電池の初期電圧(1.7V)が高いため、一部の機器(アルカリ乾電池、マンガン乾電池の特性に合わせて設計されている機器の一部)では適切に動作しない場合があるということです。
オキシライド乾電池のご使用に際しましては、次の点にご注意下さい。

(1)機器が動作しない
(2)機器が異常動作する
(3)機器が異常に熱をもつ

もし、このような現象が起った場合は、オキシライド乾電池の使用を中止していただき、アルカリ乾電池をご使用いただきますようお願い致します。
又、特に下記内容のご使用につきましては、お避け下さい。

  • 豆球式の懐中電灯/ヘッドランプ及び豆球を使用した玩具には使用しないで下さい。

お客様にはご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、ご理解、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。