ニュースリリース

2012年1月1日
パナソニック株式会社 デバイス社

パナソニック株式会社 デバイス社発足のご案内

パナソニックグループでは、2018年「エレクトロニクスNo.1の『環境革新企業』」の実現に向け、成長戦略としてTransformationプロジェクトを推進してまいりました。デバイス分野においては、パナソニック株式会社の社内分社として、旧インダストリー営業本部・同社内分社セミコンダクター社・パナソニック エレクトロニックデバイス株式会社・パナソニック エレクトロニックデバイス ジャパン株式会社・パナソニック電工株式会社 電子材料本部/制御機器本部の事業を統合し2012年1月1日に『デバイス社』として新たにスタートを切りました。
私たちデバイス社は、「お客様接点の強化による価値創出の最大化」を目指し、魅力ある商品、サービスをお客様に最高のかたちでお届けするため社員一同努めて参ります。

なお、パナソニック エレクトロニックデバイス株式会社・パナソニック エレクトロニックデバイス ジャパン 株式会社のパナソニック株式会社への吸収合併期日は、2012年4月1日です。

パナソニック株式会社 デバイス社 概要

発足時期

2012年1月1日

代表者

小林 俊明

本社所在地

〒571-8501 大阪府門真市大字門真1006番地

事業内容

電子部品・電子材料・半導体・記憶デバイス等の開発・製造・販売

2012年1月1日以降の営業窓口

従来通り (組織名称等 一部変更になる可能性がございます)

以上

掲載内容は発表時のものです。
商品の販売終了や、組織の変更等により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。