パナソニックEVエナジー(株)設立

奥田トヨタ社長と森下松下電器社長写真

奥田・トヨタ社長(左)と森下・松下電器社長(右)

パナソニックEVエナジー(株)(PEVE)設立

EV(電気自動車)用のニッケル水素電池の開発・製造・販売を行う合弁会社パナソニックEVエナジー(株)を平成8年(1996年)12月11日に設立し、9年1月から営業を開始した。
松下電池工業(株)、松下電器産業(株)と、トヨタ自動車(株)とが資本出資、本社を静岡県湖西市の松下電池浜名湖工場地区におき、広く世界のEVメーカーに製品を供給して、EV市場を積極的に拡大することを目指している。

※社史史料の社名の表記は当時の名前で掲載しています。