新製品展示情報

デジタル一眼カメラ LUMIX「DMC-G8」を展示

2016年10月25日

デジタル一眼カメラ
DMC-G8
10月21日発売
1階ルミックスステーション大阪に展示
2階Komin Cafeに展示

パナソニックは、進化した手ブレ補正システム「Dual I.S.2※1」を搭載したデジタルカメラ LUMIX DMC-G8 を10月21日より発売します。

本製品は、フィールド撮影にも応えられる高性能モデルとして、手ブレ補正性能・堅牢性・ファインダー性能が向上しました。高精度ジャイロセンサーの搭載により、ボディ内手ブレ補正は5段分※2の補正効果を実現、さらに、手ブレ補正システム「Dual I.S.2」により、中望遠~望遠域まで5段分※3の補正効果を実現しました。また、アウトドアの幅広い撮影シーンにも対応すべく、防塵・防滴仕様※4を施し、高コントラスト・高応答性の約236万ドットOLEDファインダーを搭載しました。画質面では、ローパスフィルターレスの16M Live MOSセンサーとヴィーナスエンジンにより解像感の高い描写が可能です。決定的瞬間をとらえる秒間30コマ長時間連写の「4Kフォト」や撮影後に好きなフォーカスポイントを選べる「フォーカスセレクト」に加え、複数のフォーカスポイントを撮影後に範囲選択して合成できる「フォーカス合成」を新たに搭載し、好みに合わせた撮影方法をお楽しみいただけます。

当社は、フィールドでの決定的瞬間をブレなく高画質に残せる高性能デジタル一眼カメラを提案します。

パナソニックセンター大阪では、10月25日より、1階ルミックスステーション大阪、2階Komin Cafeに展示しました。
体験できる貴重な機会ですので、ぜひご来館ください!

※1:対応レンズとファームアップが必要です。2016年10月対応予定のレンズ:H-FS12060、H-FS14140、2017年春対応予定のレンズ:H-RS100400
※2:CIPA規格準拠(Yaw/Pitch方向:焦点距離 f=60mm、35mm判換算 f=120mmのとき、H-FS12060使用時)
※3:CIPA規格準拠(Yaw/Pitch方向:焦点距離 f=50~140mm、35mm判換算 f=100~280mmのとき、H-FS14140使用時)
※4:当社製防塵・防滴対応レンズを装着時。