新製品展示情報

デジタルカメラ LUMIX「DMC-LX9」を展示

2016年11月18日

デジタルカメラ
DMC-LX9
11月17日発売
1階ルミックスステーション大阪に展示

パナソニックは、大口径F1.4-2.8 LEICA DC VARIO-SUMMILUXレンズと1.0型センサーを搭載した高画質コンパクトデジタルカメラ LUMIX DMC-LX9を11月17日より発売します。

本製品は、ポケットサイズのコンパクトボディに、広角24mm※1から光学3倍ズームの大口径F1.4-2.8 LEICA DC VARIO-SUMMILUXレンズと大型1.0型20.1M高感度MOSセンサーを搭載しています。レンズ絞りは9枚羽根虹彩絞りを採用しているので一眼カメラのようなやわらかく豊かなボケ味をお楽しみいただけます。また、決定的瞬間をとらえる秒間30コマ長時間連写の「4Kフォト」や撮影後に好きなフォーカスポイントを選べる「フォーカスセレクト」に加え、複数のピントの異なる画像を撮影後に範囲選択して合成できる「フォーカス合成」を新たに搭載し、好みに合わせた撮影方法をお楽しみいただけます。さらに、180度チルトが可能な高精細約104万ドット3.0型のタッチパネルモニターをLXシリーズで初めて搭載し、タッチ操作やローアングル撮影、自分撮りなどの快適で多彩な撮影スタイルに対応しました。絞りリングやコントロールリング、後ダイヤルも搭載しているので、本格的な直感操作も可能です。

当社は本製品を、一眼カメラユーザーのサブ機や、すでにコンパクトデジタルカメラをお使いのユーザーのステップアップ機として提案します。

パナソニックセンター大阪では、11月18日より、1階ルミックスステーション大阪に展示しました。
体験できる貴重な機会ですので、ぜひご来館ください!

※1:35mm判換算。