新製品展示情報

ポケット型補聴器 おうち補聴器 つながるポケット「WH-J25D」を展示

2017年4月4日

おうち補聴器
WH-J25D
1階バリアフリー・ヴィラに展示

パナソニック株式会社は、ワイヤレス通信によって宅内の「聞こえ」をサポートするポケット型補聴器「おうち補聴器 つながるポケット」WH-J25Dを発売いたしております。

本製品は、ポケット型補聴器として世界ではじめて※1Bluetooth※2&DECT※3準拠方式の2つのワイヤレス通信方式に対応しています。テレビやBluetooth※2対応の携帯電話、DECT※3対応の電話機やドアホンとワイヤレスでつなぐことで、音声が聞きやすく、電話着信や来訪時のチャイムの聞き逃しを防ぎます。また、ボタンの発光に加えて音声でお知らせする「音声ナビ」で分かりやすくなり、大きなボタンとダイヤル式のボリュームを採用することで操作性の向上を目指しました。更に、右耳用・左耳用それぞれに独立した2つのICチップ「ツインエンジン」の搭載により、より高度な補聴処理を可能になりました。また、不快なピーピー音や言葉の聞き取りを妨げる周囲の環境騒音を自動的に抑えるなど、補聴器の基本機能である言葉の聞き取りやすさにこだわりました。
当社は、本製品を通じて、宅内の「聞こえ」のお困りごとのサポートを提案します。

パナソニックセンター大阪では、4月2日より、1階バリアフリー・ヴィラ内にサンプル品を展示しました。
ぜひご来館ください!

※1:BluetoothおよびDECT準拠方式に対応し、音声ナビで操作をサポートするポケット型補聴器として。2015年3月3日発売。
※2:すべてのBluetooth機器とのワイヤレス通信を保障するものではありません。見通し距離約10m以内で使用下さい。テレビとの接続にはテレビアダプタWH-0M1302J(希望小売価格14,000(税抜))が必要です。
※3:DECT(Digital Enhanced Cordless Telecommunications)はETSI(欧州電気通信標準化機構)の商標で、世界で広く普及している無線通信方式のひとつです。当社の製品はARIB(一般社団法人電波産業会)の標準規格「ARIB STD-T101」に準拠しています。当社製DECT対応の電話機・ファクス・ドアホンに接続可能です(ワイヤレスドアモニターを除く)。