新製品展示情報

LEICA DG VARIO-ELMARIT レンズ「H-E08018」を展示

2017年4月20日

LEICA DG VARIO-ELMARIT レンズ
H-E08018
5月25日発売予定
1階Lumix stationに展示

パナソニック株式会社は、デジタル一眼カメラLUMIX Gシリーズで採用している「マイクロフォーサーズシステム規格」に準拠した交換レンズ「H-E08018」を5月25日より発売します。

本製品は、16-36mm※1の超広角ズームレンズで、ライカの厳しい光学基準をクリアし、F2.8-4.0「ELMARIT(エルマリート)」の明るさを実現しました。非球面EDレンズ1枚を含む4枚の非球面レンズの最適配置により、ズーム全域で画面周辺部まで優れた描写特性を実現し、広大な風景撮影や日常のスナップ撮影など幅広いシーンで高画質な画像が得られます。最新の設計技術と制御技術により、AFサーチ時の画角変化を抑制、高速・高精度・静音なAFを実現するとともに、ズームやパンニング時の滑らかなF値変化制御を実現し、快適な4K動画撮影をサポートします。さらに、防塵・防滴仕様※2やマイナス10℃の耐低温性能にも対応、フィルター装着も可能となり、超広角撮影での多彩な写真表現をお楽しみいただけます。また、カメラを構えたままでフォーカスモードの変更ができる「AF・MF切換スイッチ」を採用し、直感的で快適な操作が可能です。

本製品の発売により、当社の「マイクロフォーサーズシステム用交換レンズ」は29本となり、レンズ交換による表現の楽しみをさらに広げていきます。撮影目的やスタイルに合わせてボディとレンズの組み合わせが拡がることで、カメラ愛好家から初めてデジタル一眼を手にされる方まで、幅広い方に写真撮影や動画撮影の楽しみを提案します。

パナソニックセンター大阪では、4月19日より、1階Lumix station内に展示しました。
発売前にお試しできる貴重な機会ですので、ぜひご来館ください!

※1:35mm判換算
※2:当社製防塵・防滴対応カメラボディに装着時