新製品展示情報

デジタルカメラ LUMIX「DC-TZ90」を展示

2017年6月12日

デジタルカメラ
DC-TZ90
1階ルミックスステーション大阪に展示
1階アメリカンガレージハウスに展示

パナソニックは、光学30倍ズームレンズ、秒間30コマ連写の「4Kフォト」で自分撮りができる「4Kセルフィー」を搭載した高倍率コンパクトデジタルカメラLUMIX DC-TZ90を6月15日より発売します。

近年、コンパクトデジタルカメラ市場では、旅行の携帯用カメラとして根強いニーズがある高倍率ズームやタフボディタイプの需要は堅調に推移しております。
本製品は、前モデルTZ85と同様、持ち歩きにも便利なコンパクトボディに、広角24mm※1から光学30倍ズームのライカDCレンズ、ファインダーを内蔵し、新たに自分撮りもできる180度チルト対応タッチパネル式モニターや高精細な20.3M高感度MOSセンサーを搭載しました。これにより、高画質な写真を多彩な撮影方法でお楽しみいただけます。また、4Kを搭載し、4K30p動画はもちろんのこと、秒間30コマ連写で長時間連写ができる「4Kフォト」に対応。さらにその機能を使って自分撮りができる「4Kセルフィー」も新たに搭載し、撮影後に好きなフォーカスポイントが選べる「フォーカスセレクト&フォーカス合成モード」とあわせ、思い通りの写真表現を実現します。

パナソニックセンター大阪では、6月12日より、1階ルミックスステーション大阪、アメリカンガレージハウスに展示しました。
体験できる貴重な機会ですので、ぜひご来館ください!

※1:35mm判換算。