新製品展示情報

炊飯器「SR-JW057」、レンジ「NE-JBS654」を展示

2017年7月25日

炊飯器
SR-JW057-W
スチームオーブンレンジ
NE-JBS654-W
1階バリアフリー・ヴィラに展示

パナソニックは、50代、60代をメインターゲットにした「Jコンセプト」シリーズの可変圧力IHジャー炊飯器「SR-JW057」、スチームオーブンレンジ「NE-JBS654」を9月1日に発売します。

【可変圧力IHジャー炊飯器 SR-JW057】

2013年より最上位機種に搭載の「Wおどり炊き」機能を3合炊きで初めて搭載しました。
高速交互対流と可変圧力の「Wおどり炊き」により、お米一粒一粒に熱を伝えることでかまど炊きのおいしさを目指しました。炊飯工程後半の追い炊き時にも加圧し釜内を高温化する「加圧追い炊き」により、お米の芯までしっかり熱を加え、より甘みともちもち感を引き出しました。

また、もち米の特性に合わせた「おこわ」コースを新搭載したほか、炊込みごはんは3合まで炊飯可能になりました。更に、炊飯後の気になるニオイを低減するお手入れ機能も進化。
圧力の採用で約37%の時短※1を実現しました。

※1:当社従来品SR-JX056(2016年発売)と新製品SR-JW057のお手入れコース時間の比較。
従来品SR-JX056:約45分、新製品SR-JW057:約28分。

【スチームオーブンレンジ NE-JBS654】

食品の中央部分からおだやかに解凍できる「サイクロンウェーブ加熱」を新搭載。ムラを抑えてすぐに使える状態に解凍する「芯までほぐせる解凍※1」を搭載。また、「和食50選」全メニューの材料やレシピを画面で確認できるようになり、さらに便利になりました。好評のソフトダンパーやカラータッチ液晶画面など、毎日の使い心地にこだわったJコンセプトシリーズのビストロです。

※1:食材や形状、環境により出来栄えは異なります。

パナソニックセンター大阪では、7月25日より、1階バリアフリー・ヴィラに展示しました。
発売前に体験できる貴重な機会ですので、ぜひご来館ください!