新製品展示情報

ロティサリーグリル&スモーク「NB-RDX100」を展示

2017年8月3日

ロティサリーグリル&スモーク
NB-RDX100
11月上旬発売
2階淡路島や琵琶湖でプチ隠居に展示

パナソニック株式会社は、新開発「360°回転ロティサリーグリル」でかたまり肉を炙り焼きできるロティサリーグリル&スモークNB-RDX100を11月上旬より発売します。

昨今、共働き世帯の増加などライフスタイルの変化に伴い、平日の料理はできるだけ手間を減らし、休日は時間をかけて料理を作り、家族や友人と一緒に食事を楽しみたいという需要が増えています。ご家庭で本格的なおもてなし料理を作りたいというご要望にお応えし、本製品を新たな調理方法としてご提案します。
本製品は、遠近赤外線ダブル加熱と回転機構を採用した新開発「360°回転ロティサリーグリル」により、かたまり肉をじっくり丁寧に焼き上げることができます。低速回転駆動でかたまり肉をゆっくりと回転させ、上面の遠赤外線ヒーターと近赤外線ヒーターによる一方向からの均一加熱で外と中を焼き上げることで、柔らかくジューシーな仕上がりを実現しました。更に、肉を焼き上げるグリル機能に加え、燻製、オーブン、トースターの機能を搭載しています。燻製卵やスモークチーズを作ったり、ピザやトーストが焼けるなど、日常でも便利にお使いいただけます。
当社は、本製品を、ご家庭での新たな食生活の楽しみ方として提案します。

<特長>

  1. 遠近赤外線ダブル加熱と回転機構の、新開発「360°回転ロティサリーグリル」でローストビーフや焼き豚などの本格的な肉料理を楽しめる
  2. グリル・燻製・オーブン・トースターの機能を搭載した1台4役のマルチユースでこだわり料理から日常使いが可能
  3. 調理中の煙を軽減する減煙機構を搭載

パナソニックセンター大阪では、8月3日より、2階淡路島や琵琶湖でプチ隠居に展示しました。
発売前にお試しできる貴重な機会ですので、ぜひご来館ください!