Reform Solution リフォームソリューション キッチンのリフォーム

まずはおふたりの夢とお悩みをお聞かせください。友人を招いて、夫婦でつくった料理をふるまいたい。

A様は、小学生のお子さまと暮らす40代のご夫婦。築11年のマンションにお住いで、閉鎖的なキッチンをオープンにしたいというご相談からリフォームプランが始まりました。

お悩み

閉鎖的なキッチンをオープンにしたい。

子供にも目を配りながら料理ができないか。

夢

夫婦ふたりの料理を楽しみたい。

友人を招いてパーティを開きたい。

実現した空間
私たちコンシェルジュがご提案し、お客様とつくりあげたリフォームポイント  料理も会話も楽しめる充実のクッキングライフはいかがですか。

おふたりの夢を叶えるためには、使いやすく開放的なオープンキッチンが必要でした。お子様のご心配もこのオープンキッチンならダイニングやリビングが見渡せるので安心。さらに家族や仲間との時間を大切にしたいというご要望から、リフォームプランはキッチンからダイニング、リビングへと広がっていきました。

ご夫婦ふたりで料理を楽しめるキッチン。
Point1
ほどよい「壁と余白の存在」がキッチンの作業をラクにします。

横一列にコンロがあるタイプを選べば、ふたり並んでも料理がしやすく、後片付けやお掃除もラクにできます。夫婦ふたりのクッキングに最適なキッチンはいかがですか。

Point2
お掃除の回数がぐっと少なく。便利な機器をかしこく活用。

キッチンには食器洗い乾燥機が備わっているので、食器洗いがラクラク。また、換気扇はファンや油が溜まるプレートのお掃除の回数が少ないタイプもお選びいただけます。

せっかくだったら...
照明の効果で家族の絆を育むダイニング。
Point1
多彩な照明の演出で、 より豊かな暮らしのシーンを。

子供がダイニングで勉強する時は「昼光色」を。夕食などのだんらんの時間は「電球色」を使用し、やわらかい雰囲気で楽しいひとときを演出します。

Point2
「天井差」を上手に活かして、  間接照明を。

キッチンとリビングの天井は、排気ダクトが通っているので高さが異なります。その天井差を利用して間接照明を設置すれば、明暗が効いて雰囲気がぐっとやわらかく。

せっかくだったら...
収納に工夫しさらに心地よくなったリビング。
Point1
「隠す」収納で、いつでもすっきり。家族が気持ちよく過ごせる秘訣です。

リビングに収納を設けることで、掃除機や古新聞、子供のおもちゃもその場で出し入れが可能になりました。便利に使ったら、すっきり「隠す」。気持ちよくリビングで過ごせる秘訣です。

Point2
家族の思い出の品は、「見せる」収納スペースに。

壁を利用して、オープンな「見せる」収納スペースを設計。お子様の写真や工作の作品などを置いてギャラリー風に演出することができます。

Panasonic Center OSAKA
ご提案・お見積りまでは無料。安心してご相談ください。
リフォームを成功に導く、10のステップ

どんな暮らしをお望みか、リフォームのイメージをお聞かせください。
パナソニックセンター大阪ではすべてのステップをサポートします。

Step1ご相談(無料)、Step2現地調査(無料)、Step3ご要望のお伺い(無料)、 Step4プラン作成(無料)、Step5ご検討・ショールーム見学(無料)、 Step6ご提案・お打合せ・お見積り提出(無料)、Step7ご契約(有料)、 Step8着工・現場管理(有料)、Step9完成・お引渡し(有料)、Step10アフターサービス(有料)
パナソニックセンター大阪で、 見て、触れて、住まいづくりを始めてみませんか。

キッチンやバスルーム、収納など気になる住まいの設備や機能を、
実際にプランを考えながら体感することができます。

その他のおすすめのストーリー

リビングのようにくつろげる洗面・バス空間はいかがですか。

スタイリッシュな自分だけのトイレ空間にしてみませんか。

築35年の都心のマンションを売却して海の近くへ移住