Re-Life Story リライフストーリー サンルームのある家

まずはおふたりの夢とお悩みをお聞かせください。定年後は自宅をリフォームしてガーデニングを満喫したいです。

子どもは巣立ち、あと数年で定年。そんな自分へのご褒美はリフォームと決めていました。秘密裏に計画を進めていたある日、妻が「イングリッシュガーデンと家庭菜園のある暮らしがしたい」と切り出したのです。

お悩み

子どもから手が離れ、部屋の多い家を持て余しています。

家は広いのに、ガーデニングをするには庭が狭いのが悩みです。

夢

妻あこがれのイングリッシュガーデンをかなえてあげたい。

家庭菜園のある広い庭のある家にしたい。

実現した住まい
私たちコンシェルジュがご提案し、お客様とつくりあげたリフォームポイント 減築リフォームで、広い庭の楽しみを満喫するのはいかがですか。

リフォーム後、わが家はすっかりゲストの多い家になりました。妻がサンルームでふるまうおいしい料理と自家製ハーブティーを目当てに妻の友人たちが頻繁に遊びに来るようになったのです。妻の友人たちも、お気に入りの場所になったと言い楽しそうにおしゃべりをしています。うれしそうにしている妻の姿を見ていると、私も幸せな気分になります。そうそう、「大きいことはいいことだ」は、いまだに私の信条。家庭菜園で野菜を大きく育てることが私の目標です。

Point1
家中に光を取り込むためにサンルームとLDKの間をガラスの引戸に

屋根もガラスを使い、明るく開放的。気分は爽快!

Point2
サンルームと隣り合った家庭菜園で、四季折々にのびのび育った野菜を収穫

150m2あった家を減築し、庭を広くしました。

Point3
サンルームでは新鮮なハーブを使って 料理&ティーパーティを

育てたハーブでお茶会もできる空間に。

Panasonic Center OSAKA
さまざまなご要望やお悩みに「ワンストップ」でお応えします。

リフォーム、不動産、ファイナンシャルプラン、シニアライフサポート、家電。様々な分野から、あなたの人生にふさわしい住スタイルを創造します。

「グリーンのある暮らし」のために・・・コンシェルジュにできること
リフォーム

庭を広くするための
減築リフォームアイデア

ファイナンシャルプラン

リフォーム資金の
ご相談

家電アドバイス

ゲストを招いて楽しい時間
を過ごすことができる家電

パナソニックセンター大阪では、13の暮らしのストーリーをリアルな空間でご体験いただけます。

「夢の古民家ライフ」「淡路島や琵琶湖でプチ隠居」など、ご覧のウェブページで紹介しているストーリーを、リアルな空間でご体験いただけます。ぜひご来場の上、暮らしの夢のイメージを広げてみてください。

その他のおすすめのストーリー

「動く壁」で見せたいところだけを見せる家に

自宅のバスルームを贅を極めた名旅館のお風呂に

歴史と現在の時間をグラデーションでつなぐ