南門真地区敷地内の地下水調査結果について

改訂 2015年9月7日
2015年5月25日
パナソニック株式会社 AVCネットワークス社

AVCネットワークス社(社長:榎戸康二)は、2013年8月より、当社の南門真地区(大阪府門真市松生町1番6号、1番15号)において自主的な土壌調査を実施しています。その一環として実施しました地下水調査において、基準値を超える結果が確認されました。このため、本年5月25日に大阪府に地下水調査結果を報告いたしました。

引き続き敷地全域の土壌・地下水調査を実施し、その結果、新たに土壌・地下水の基準超過地点が確認されましたので、大阪府には8月31日に全ての調査結果を報告いたしました。

なお、地下水下流の敷地境界ポイントを確認の結果、基準超過はございませんでした。その結果から、敷地外への流出はないものと考えます。さらに、土壌・地下水対策につきましても、大阪府の指導のもと対応を進めてまいります。近隣にお住まいの皆様には、大変なご心配をおかけしますことを、お詫び申し上げます。

お問い合わせ先

パナソニック株式会社
AVCネットワークス社 広報部 広報課 蓑原(みのはら)、荒田
電話:06-6905-4006