特別展「松下幸之助の『活力ある組織をつくる』」

[展示の概要]

展示の趣旨(PDF:120KB)

■ 松下幸之助のことば

● 経営方針発表会で語る、「組織活性化の要諦」

 ・経営単位の分化は、愉快に力の限り働き得る形態
 ・衆知を尊ぶ心がまえをもつ
 ・幹部はよき追求者であれ
 ・生きた経営を自得する
 ・自由闊達に仕事をする
 ・経営基本方針をふまえて創意工夫する
 ・経営には提言が必要
 ・目標を明確にすれば人材は育つ

創業者の映像

 ・人を育て、衆知を集めるための事業部制(1964年10月 第5回経営研究会)
 ・専門細分化で強い組織をつくる(1973年10月 第110回経営研究会)
 ・感謝の心がわかる人の集団に(1962年11月 主任研修会)

 ・自分の手で売ってこそ
 ・良き人材づくりこそ経営者の責務
 ・社内の取引も実力本位
 ・職場の空気を変えた生きた教育
 ・松下電器の総力を活用せよ
 ・ヒット商品を敵と思え-製品は会社の顔
 ・経営者の一番の仕事は、社員にやる気をおこさせること
 ・熱意、感受性、感動性を持たんとあかん
 ・前を向いたほんとうの商売をする
 ・小物商品事業部で本当の商売を身につける

 ・創業者、事業部長の条件を語る
 ・リーダーの条件は人間的魅力
  ~山下俊彦元社長が、創業者に学んだこと~
 ・事業部長は、真の自主責任経営者に
  ~小川守正氏が語る事業部長の条件~

■ 津賀社長インタビュー映像

「活力ある社員、活力ある組織に」