企画展 経営理念の実践と人づくり 創業者 松下幸之助と理念の伝道師・高橋荒太郎元会長

[展示の概要]

■ 津賀社長メッセージ

理念の実践で成長へ

■ 松下幸之助と経営理念

なぜ経営理念を持つことが大切か(PDF:639KB)

経営理念の追究と共有の歴史
1929年 営利と社会正義の調和——綱領・信条を制定(PDF:473KB)
・1932年 創業命知——当社の真の使命を明示
・1939年 「経営人の心得『経営の心得 経済の心得 社員指導及び各自の心得』」を通達
1946年 世界文化の進展に寄与せんことを期す——綱領・信条を改訂(PDF:511KB)
・1954年 企業の発展は社会が決める
1957年 社会正義に沿ってこの仕事がやれるかどうか(PDF:531KB)
・1959年 公明正大に堂々とした経営を

創業者の映像
・経営理念希薄化への警鐘(1982年度経営方針発表会にて)

■ 経営理念の伝道師・髙橋荒太郎元会長に学ぶ

髙橋荒太郎元会長とは(PDF:532KB)
・経営理念に徹する

経営基本方針の徹底による事業再建・発展育成
モータ工場の再建(1950年~1952年)(PDF:893KB)
・蓄電池事業部の再建(1950年)
・松下精工の発展育成(1956年)

海外展開における理念の実践
・海外活動の基本的考え方を明示(1977年)
PEC(フィリピン)の経営再建(1967年)(PDF:963KB)
・現地化に徹したマレーシア松下電器(1965年)

人をつくる事業経営
・人事方針を制定(1957年)
・任せて育てる——青年社員が一からつくった佐賀工場(1964年)
・「経営経理」を育てる
人づくりへの思い(語録)(PDF:758KB)

■ 創業者の映像

・私心を消す(1976年名古屋青年会議所にて)