個人投資家の皆様へ

パナソニックのあゆみ

1918年(大正7年)

松下幸之助が松下電気器具製作所を設立創業
当社の第1号商品として改良アタッチメントプラグを発売

1927年(昭和2年)

「ナショナル」商標を制定

1933年(昭和8年)

事業部制を採用

1935年(昭和10年)

改組し、松下電器産業(株)へ

1949年(昭和24年)

東京証券取引所、大阪証券取引所に株式を上場※

1959年(昭和34年)

アメリカ松下電器(株)を設立
以後、海外各地に拠点を設置

1971年(昭和46年)

ニューヨーク証券取引所に株式を上場

2002年(平成14年)

松下通信工業(株)、九州松下電器(株)、松下精工(株)、松下寿電子工業(株)、
松下電送システム(株)を完全子会社化

2003年(平成15年)

事業再編により、事業ドメイン別経営管理に移行
松下電子部品(株)、松下電池工業(株)を完全子会社化

2004年(平成16年)

松下電工(株)(2008年にパナソニック電工(株)に変更)とパナホーム(株)
および傘下の子会社を連結子会社化

2008年(平成20年)

会社名を松下電器産業(株)からパナソニック(株)へ変更
ブランドを国内外ともに「Panasonic」に統一へ

2009年(平成21年)

三洋電機(株)および傘下の子会社を連結子会社化

2011年(平成23年)

パナソニック電工(株)、三洋電機(株)を完全子会社化

2013年(平成25年)

グループ体制の再編を実施し、事業部制および4社からなるカンパニー制を導入
ニューヨーク証券取引所への株式上場を廃止

2015年(平成27年)

パナソニック インフォメーションシステムズ(株)を完全子会社化

※大阪証券取引所の現物市場は、2013年7月16日付で東京証券取引所の現物市場に統合されました。

関連リンク