滋賀県草津市・大津市

写真:琵琶湖

パナソニック 草津地区(滋賀県草津市)について

写真:路線バス
写真:受付の入り口

■カンパニー名
アプライアンス社

■住所
〒525-8520 滋賀県草津市野路東2丁目3番1-1号

■交通機関について
通勤は最寄り駅のJR南草津駅から車・バスで10分程度。JR南草津駅は新快速・快速・普通電車がすべて停車する主要駅で、京都から15分・大阪からも45分程度と都心へのアクセスも便利です。滋賀県内には無料で利用できる駐車場も多く、道が広いため、車利用の方にも安心な環境です。

■住まい関係について
草津市や隣の大津市に住む社員が多いですが、ご家族の勤務地や学校などの関係で、大阪から通勤している社員もいます。草津市周辺は自然環境に恵まれ、都心へのアクセスも良い上、家賃相場は非常に安く、住んでみて気に入る社員が多いと言います。一戸建ての購入を検討する人も多く、新築でも容易に探すことが可能です。

■施設について
パナソニック草津地区は、アプライアンス社の本拠地として多くの事業部が集まっています。2017年2月には会議室やカフェスペースを併設した新しいショールームもオープンしました。これから、社内外の交流がますます活発化していきます。

01. Lifestyle in Kusatsu, Shiga First

パナソニック草津地区は、最寄り駅から車で10分ほどの距離にあります。主要な居住エリアとなる草津市・大津市は気候も温暖、雪も年に1回降るかどうか。住みやすさには定評があり、「住めば気に入る」を実感する人も多いと言います。買い物施設も多く、日常生活に不便はない上、自然に囲まれて子育てにも良い環境です。

02. Lifestyle in Kusatsu, Shiga Second

湖や山など豊かな自然に恵まれ、四季を通じてレジャーを楽しめます。小中学校を開放したスポーツ交流などもあり、地域交流も盛んです。職場内でも家族同士で休日に食事に行ったりと、馴染みやすい環境。入社して2週間は毎日誰かしらが声をかけて飲みに連れて行ってくれる…そんな人間関係の職場です。

滋賀県草津市・大津市について

京都へ15分、大阪へ45分。アクセス便利で自然豊かな住みよい街です。

写真:イオンモール外観

日本有数の人口増加エリア、草津市
生活環境の良さから、草津市への転入者が増えています。小中高の教育も充実しており、有名大学もあるため、若い人も多く活気のある街です。児童数の増加により、2016年には新設の小学校も開校しました。家賃相場が安く、駅前などの利便性が高い立地にマンションや家、スーパーなどの商業施設も増えているため、便利に暮らせる環境です。

写真:公園で遊ぶ親子連れ

便利さと歴史、活気が共存する街
電車・道路ともに京都・大阪へのアクセスの良さから、休日は気軽に遊びに行ける草津・大津エリア。また周辺には寺社仏閣や貴重な文化施設も多く、エリア内でも存分に楽しむことができます。他にも、7kmにもわたる草津川跡地を公園として整備する計画が進んでおり、さらに魅力的な空間づくりが進んでいます。(2017年2月現在)

写真:近江牛のすき焼き

自然に恵まれた環境、食べ物もおいしい
琵琶湖や比叡山といった自然に囲まれた滋賀県。夏にはハイキングやツーリング、湖遊び、冬にはスキーなど多彩なレジャーが楽しめます。住宅地の周辺にも大きな公園が多く、気軽に子どもを遊ばせることができるため、いつも賑わっています。食べ物も豊かで、町中には近江牛の焼肉屋がたくさん並び、お米や日本酒のおいしさも味わえます。