採用WEBマガジン「PR」Vol.4

Topics~パナソニックの今~

Rio2016から、Tokyo2020へ。TOPパートナーとしてパナソニックだからできること

パナソニックは、オリンピック・ムーブメントの趣旨に賛同し、オリンピックにおける最高レベルのスポンサー活動であるTOP(The Olympic Partner)として、1988年以来オリンピックをサポートしています。さらにパラリンピックの発展にも貢献すべく日本企業で唯一となる最高位のパートナー契約も締結しました。ぜひ当社の取り組みをご覧ください。

Work~注目の仕事~

2016年度のキャリア採用がいよいよスタートです

2015年度から復活を遂げたパナソニックのキャリア採用。今年度約270名の方々に当社で新しいスタートを切っていただくことになりました。来年度の募集職種は現在各部門からの採用ニーズを集計中ですが、おそらく今年度以上の採用数になるのでは…と思っています。

2015年度同様、2016年度も自動車産業・住宅産業をはじめとするB to B事業を中心に各部門からどんどん採用ニーズが集まってきています。また今年はB to C事業での採用ニーズもかなり増えてきそうです。デジタルテレビをはじめ、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、炊飯器といった個人向け家電製品での採用も多く、あらゆる業種の人でも必ず活躍できる職種が見つかると思います。

職種についてもエンジニアを中心に、経理・人事・法務・知財・経営企画・デザイン・品質管理・調達など、ほぼすべての職種で採用を行う予定になっています。募集職種については3月から4月にかけて順次ホームページの「募集職種」ページで公開していきますので、毎日ぜひチェックしてくださいね。

採用部門で、求める人材像として掲げているのが「未来価値創造人材~社会を担う器、世界を動かす覚悟」。
大きな夢と高い志を胸に、過去や前例にとらわれることなく、未知なる未来を私たちと一緒に切り開いてくれる皆さまからのご応募を心よりお待ちしています。

Figure~数字の裏側~

21年

21年前から世界遺産カレンダーを
発行しています

世界遺産とは1972年のユネスコ総会で採択された「世界遺産条約」に基づき世界遺産リストに登録された貴重な自然や文化のことで、2015年時点では全世界で1031件(文化遺産802件、自然遺産197件、複合遺産32件)の登録があります。

パナソニックでは1995年より、ユネスコ世界遺産保護協賛の一環として、世界遺産カレンダーを発行しています。さらにThe UNESCO Associated Schools Project Network(ASPnet)に参加している180カ国、9,000校にのぼるUNESCO認定校の生徒や先生ならびに関係者、そしてより多くの方々にこの貴重な遺産について知っていただくため、Web版のカレンダーの配信を2010年より開始しました。

この小さな貢献が、少しでも世界遺産保護の重要性を世界中の子供たちに伝える手助けになるようにユネスコ様とのコラボレーションのうえに更なるコンテンツの充実を図っていく予定です。

2020

パナソニックが考える
「2020年のより良いくらし」

パナソニックセンター東京にある“Wonder Life-BOX”は、パナソニックが考える、「2020年以降のより良いくらし」“A Better Life, A Better World”をひと足先にご体感いただく施設です。

ここでは家電製品や住宅設備から集まる情報をもとに、その人、その家族に最適な街・社会のサービスをうまく取り込むことで、主体的に心地よく暮らす。そんな新しいライフスタイルをご提案しています。

2020年の街並みや、キッチン&リビングルーム、サニタリー&ベッドルームはどうなっているのでしょう。土曜、日曜、祝日にはガイドツアーを行っていますのでぜひご家族で遊びに来てください。

Voice~創業者の言葉~

創業者 松下幸之助が生前に語った英知と洞察にあふれることばを、ご紹介しています。

枠にとらわれず

私たちは仕事を進めていく際に、ともすれば自分で自分の枠を決めてしまってはいないか。
たとえば、ラジオのデザインにしても、元来、デザインは固定したものでないのだから、三角でも円でもよいはずなのに、ほとんど箱型である。このことに限らず、不思議なことに人間は自ら枠をつくり、その中に入ってしまうという悪い傾向がある。これも自己を保有する一つの生き方かもしれないが、窮屈な枠の中で窮屈なものの考え方をしていては、心の働きも鈍くなり、自由自在なよい智恵が出てくるものではない。ものにはいろいろな見方がある。時と場合に応じて自在に変えねばならない。そこにこそ発展が生まれるのである。

創業者の言葉

Movie~オススメの動画~

ロボット掃除機の正解は▲でした

eコックピットにみる2020年の車 #PanasonicCES 2016

Blog~採用担当者のつぶやき

転職相談会が大人気です。

早いもので2015年度もあっという間に終わってしまいました。
2015年度はキャリア採用が久々に盛り上がったので、日本国内のさまざまな工場に行って、いわゆる「作戦会議」をすることがとても多かったような気がします。

モノづくりが好きでメーカーに入社した私にとって、工場を見ることは何よりも楽しくて、昔のように人がたくさんいなくても、ロボットや設備が一生懸命動いているのを見るだけで、興奮してしまいます。

さてタイトルにも書きましたが、2015年度は毎月実施している転職相談会に本当に大勢の方々からエントリーをいただきました。東京、大阪、名古屋を中心に実施しましたが、年間で何人の方々とお会いしたのか分からないくらいです。

20人とか30人とかの規模のセミナーで情報提供することも大事ですが、やっぱり1:1で誰の目を気にすることなくじっくりと話ができるのがいいみたいです。

しかもほとんどの方がこの採用情報ページからエントリーをしてくれていることに、驚きと感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも毎月いろんな地域で開催する予定ですので、ぜひ少しでも当社にご興味がある方はエントリーしてくれるとうれしいです。私に会えますよ。