採用責任者メッセージ

写真:採用センター長

事業を通じて社会に貢献する

当社はこの共通の理念のもと、全ての社員が想いを一つに事業を進めています。PanasonicのDNAと言える家電を中心に、近年は住宅・車載、そして業界別にソリューションを提供するBtoBを今後の成長領域と捉え、日本国内のみならず、欧米、東南アジア・インド・アフリカ等の戦略地域において、積極的な投資と商品・サービスの展開を進めています。
グローバル企業として、当社理念をわかりやすいメッセージとして表したのが “A better life, A better world”。常に人を中心に置き、人の生活に寄り添い世界中のお客様のより良いくらしと社会を創造する、という想いを込めています。

仕事を通じて一人ひとりが飽くなき成長

当社のスピリッツを体現する私の好きな言葉を三つ紹介します。
一つ目「日に新た」:つまりイノベーションの実現。当社はイノベーションを徹底して追求する会社です。
二つ目「衆知経営」:平易な言葉でいうとチームワーク。パナソニックの競争力は強烈なチームワークから生まれます。
三つ目「社員稼業」:社員一人ひとりがビジネスオーナーであり、しっかり結果を出すということです。
当社は2018年創業100年を迎えますが、こうした組織のメンタリティを先輩から後輩にしっかり伝承しながら、仕事を通じて一人ひとりが飽くなき挑戦を続け、そして社員の成長がさらにお客様からの信頼を高めていく、そういう経営の姿を目指してきました。

挑戦し変わり続けなければ生き残れない

ビジネスの世界を取り巻く環境変化の速さは凄まじいものがあります。そして長い歴史を有する当社だからこそ、変わり続けなければ生き残ることはできません。では会社を変えるものは何でしょうか。それはいうまでもなく人です。人の新しいアイデア、発想、行動が組織を変えるのです。私は今までの社風の強みにいわば柔軟性としなやかさを加え、多様なタイプの人材が集う会社に変わらなければならないと考えています。そのためにダイバーシティや働き方改革も進めていきます。
Panasonicは、今まさに次の100年のスタートを切る変革の旅に乗り出そうとしており、若い感性・情報と熱意、イノベーションな発想を必要としています。是非、変わろうとしているPanasonicで、思う存分に皆さんの可能性を活かしてみませんか。
お会いできることを楽しみにしています。

リクルート&キャリアクリエイトセンター 所長

写真:採用センター長のサイン