【技術系】職種・社員紹介

研究開発

新規事業創造のための先行研究や全社共通の基盤技術開発、材料や要素技術開発などを行います。他社に真似できない独自の差別化技術創出に取り組みながら、未来のパナソニック製品の青写真を描いていく重要な業務です。

設計開発

研究部門にて得られた新しい技術や構想を製品化し、新しい価値として世の中に創出することが設計開発を担うエンジニアの役割です。部品から完成品までの一貫した開発体制で、単なる内製化でなく、材料から部品、完成品までの高度なすり合わせによる独自技術の開発が当社の強みです。

生産技術

製品の製造工程の高効率化実現のため、高付加価値生産設備の開発や保守保全、要素技術・工法開発などを行います。また、生産性や品質の向上、生産コスト削減を目的とした量産技術の開発も行っています。

SE/SI

先進的なIT技術を最大限活用し、パナソニックグループの全業務領域におけるビジネスプロセス改革の推進や社内における情報化戦略・IT戦略立案、グローバルネットワークをはじめとする情報インフラ構築・運用等を主な業務としています。

技術営業

主に国内外のメーカーを相手に、マーケティング・技術一体で顧客の潜在ニーズを先取りし、提案します。「スマートフォン向けデバイス」や「新車向けの純正マルチメディア分野」、「太陽光発電システムにおけるHIT太陽電池」など、取り扱う製品は多岐にわたります。

知的財産

グループ全体で所有する知的財産を、全社最適の視点から活用するためのライセンス業務をはじめ、ブランド・商標権や意匠権の権利化活動を行います。また商品開発において創造された発明について、エンジニアとともに先行技術の調査を行い、事業や商品に貢献する強い知的財産の権利化をグローバルに展開する取り組みも行っています。

※組織名は取材当時のものです

調達

モノづくりに必要とされる原材料や部品、サービスの調達・購買を行っています。材料費は製品価格の多くを占めるため経営への影響が極めて大きく、購買計画や発注先の選定、購入価格の交渉、納期管理、市況変化(原材料の高騰)への対応などを通じて、コストダウン活動に取り組んでいます。