【B2B Solutions 04】

「光ID」技術を用いた世界初の体験イベント「ヒカリで銀ぶら」

可視光通信技術を発展させたパナソニックの独自 「光 ID」技術を用いて、デジタルサイネージやLED自照式看板等とスマートフォンを連携し、詳細情報の提供を可能にする「光 ID」プラット フォームサービス。このサービスを2016年4月より開始するにあたり、2015年12月19日からの2日間、東京都中央区の銀座通りにおいて世界初の光ID体験イベント*「ヒカリで銀ぶら」が行われました。

*一般の方のスマートフォンでご参加頂ける光IDの公開イベントとして(パナソニック調べ)