ウォーター

はじめに、一人の技術者の情熱があった。人が生きるためにかかすことが出来ない水が原因で、生命の危機に瀕している世界の人たちを何とかしたかった。それには地域の特性やさまざまな事情により、汚染された水を浄化できる技術の開発。しかも、それらの土地の人が導入できるコストで実現しなければ。その研究は周りの人を動かし、ひとつのプロジェクトになっていきました。はじめて水が飲めた日は忘れない。パナソニックには、こんな技術者がいっぱいです。

安心して飲める水を世界の人々へ。

■関連リンク
 └光触媒水浄化技術

Panasonicの「仕事観」をより深く知りたい方。
仕事体験プログラム「キャリフルCAMP!」2月開催予定!

キャリフルは、全学年の大学生を対象に、「働く」を考えるための様々な機会を、リアル・オンラインで提供している、㈱リクルートキャリアが提供しているサービスです。そのコンテンツの一つであるキャリフルCAMP!は、社会人との接点を通じた、「仕事」と「自分」の理解を目的としたプログラムです。

キャリフル キャリフル