小学生部門 小学生部門

中国

Beijing Haidian Wanquan Primary School(北京カイデン・ワンチュエン小学校)

ファイナリストからのメッセージ

中国の中でも特に競争意識が高い北京。そこで多忙な毎日を送る私達の正直な気持ちをこの作品に込めました。もちろん学ぶことも多く、貴重な経験を得ていますが、年齢に見合った生活からは程遠いものがあります。そのような中でも楽しみを見つけながら頑張っています。

タイ

Assumption Samutprakarn School(アサンプション・サムットプラカーン校)

ファイナリストからのメッセージ

苦手なことにこそ努力をして立ち向かうこと、得意なことでも油断しないことの大切さを感じてほしい作品です。テストでもスポーツでも、勝ち負けよりも大事なこと、それは真のスポーツマンシップと、自分達の世界をよりよくする意欲を持つことだと思います。

マレーシア

Long Sepiling Primary School(ロング・セピリング小学校)

ファイナリストからのメッセージ

「手」にフォーカスしてモラルの大切さを伝えたいと考えました。私達の手は天から与えられた、とても有用なものです。手はダメージを与えることもできますが、それを治すこともできます。また、手は、人と人とをつなぎ、さらには神様と私達をつなぐものでもあります。

中学生・高校生部門 中学生・高校生部門

日本

Fukushima Prefectural Iwaki Senior High School(福島県立磐城高等学校)

ファイナリストからのメッセージ

何気ない行動で、救われる人がいる。無意識の行動でも、閉ざされた心を開くことができる。「言葉に出さなくても、伝わることがある」それを伝えたくて、私たちはこの作品を作りました。

ドイツ

Wirsberg-Gymnasium(ヴィルスベルク校 )

ファイナリストからのメッセージ

ヴィルスベルク・スタジオの舞台裏をお見せします!今回の制作を通して私たちは、プロの映画業界のすごさや大変さを多少なりとも体験するとともに、経験の重要性を理解しました。視聴者のみなさんには少なくとも映像制作の試練と苦難についてわかるかもしれません。もし、この作品を参考に映像制作に取り組もうと思ったなら、大いに楽しみながら行えば、そこそこの作品はできるでしょう!

アラブ首長国連邦

Elite Private School(エリートプライベート校)

ファイナリストからのメッセージ

社会問題化しているPTSD(心理的外傷後ストレス傷害)の認知度を高めるために、この作品を制作しました。もし私達がPTSDを抱えた人の立場で考えることができれば、お互いの苦しみを知り、同じ人間として共感できるはずです。

タイ

Montfort College(モントフォートカレッジ校)

ファイナリストからのメッセージ

うつ病患者が増えつづける現代社会。誰にでも起こりうる身近な事として、うつ病患者を理解し、どう向き合っていくべきかについて紹介したいと思い、この作品を作りました。

※当サイト内で掲載する写真および映像は、応募校様からの事前同意に基づき掲載しております。
なお、掲載中止に関する応募校様からの正式な申し入れにより、掲載を停止することができます。

【連絡先】KWN日本事務局

TEL:03-3572-0811  e-mail:kwn-j@gg.jp.panasonic.com

KWN(キッド・ウィットネス・ニュース)は、パナソニックが小学生・中学生・高校生の子ども達を対象にビデオ制作を支援するグローバルな教育プログラムです。