KWNとは

KWNの歴史

KWN(キッド・ウイットネス・ニュース)は、1989年、 米国の公立学校19校からスタートしました。1990年代には全米、カナダへと活動の幅を広げ、21世紀には本格的にグローバル展開。2005年頃からはプロによる 撮影・作品づくりの手ほどきが受けられるワークショップや、 各国/地域のKWN代表校同士の交流会も増え、インターネット上での交流も盛んになってきています。

また、2009年は、KWN活動がスタートして20年の節目の年となり、これからも、より多くの国/地域の子ども達が参加しさらにグローバルな交流の輪が広がることが期待されています。

※「作品を見る」をクリックすると別ウィンドウが開きます。
※ 動画のリンク先は英語版サイトです。

1989

米国でKWNプログラム誕生。

-

1991

カナダでKWN活動スタート。

2002

新たに日本(2003年度作品提出)、欧州、アジアなどでKWN活動スタート。

2004

「国際部門賞」の設立。全世界で累計7万人以上の子ども達が参加。

2005

国際博覧会「愛・地球博」に合わせ、
「EXPO 2005 スペシャル」コンテストを実施。

2006

インターネットでの交流サイト「KWNフォーラム」をスタート。

2007

海外のKWN代表校と、日本のKWN参加校との交流会が増加。

2008

KWNグローバルコンテストを定例化。

2009

KWN活動20周年

2010

KWN作品検索サイト「KWNグローバルライブラリー」を公開。
HD映像コミュニケーションシステムによる国際交流会(カナダ-日本)を実施。

2011

KWNグローバルコンテスト表彰式をハリウッドで開催。

2012

KWNグローバルコンテスト表彰式をロンドンで開催。

2013

KWNグローバルコンテスト表彰式をフランスのユネスコ本部で開催。

参加した子どもの数:のべ17万人
2014年3月現在、世界23ヶ国/地域、548校以上の子ども達が参加。
KWNの作品づくりを通じて、チームワークの大切さを学び、コミュニケーション能力を培っていく子ども達の数は、年間約10,000人へと増加しています。