KWNとは

KWNトピックス

2009.12.8

アジアの地域コンテストは、「折りたたみ自転車 - グリーンジャーニー」が受賞

12月8日、「KWNアジア大洋州地域コンテスト表彰式2009」がシンガポールのOld Sinema Schoolにて開催。今回が6回目にあたる表彰式には、アジア大洋州地域7カ国の参加校199校から勝ち残った各国の代表として24名の子ども達と先生が出席しました。
インドネシアやタイ、ニュージーランドで実施されたストーリーボードによる一次審査に応募した学校数も合わせると、合計で532校が参加した今年のグランプリに選ばれたのは、シンガポールのJurong 中学校。彼らの作品「折りたたみ自転車-グリーンジャーニー」は、自転車での移動が環境に優しいだけでなく健康にも良いことをアピールし、見る人を強く引き込むストーリー展開が高く評価されました。
表彰式の翌日、参加した子ども達を対象としたワークショップを開催。地元のフィルムメーカーのMr. Boi Kwongが創造的なストーリー構成の基礎を分かり易くレクチャーしました。グループに分けられた子どもたちが、自分達で構成したストーリーを発表するなど積極的に取り組む姿も見られ、充実した時間を過ごしていました。

アジアの地域コンテストは、「折りたたみ自転車 - グリーンジャーニー」が受賞

2009.9.3

タイでKWN表彰式開催

9月3日、 タイ・バンコクのCentara Grand HotelでKWNタイ の表彰式が開催されました。KWNタイの参加校8チームと新聞や雑誌、TVを含む50のメディアが表彰式に参加、5人の審査員による選考の結果、グランプリを獲得したのは、Suratthani地区のSuratpittaya School。
その作品の"The Art of Thai Boxing"は、 タイのキックボクシングで行われる「師範への感謝の踊り」(“Ram Muay”)を通して、タイの伝統を重んじる礼節をテーマとした優れた表現が高く評価されました。

タイでKWN表彰式開催

2009.8.26

中国のKWNメンバーが日本を訪問

2009年8月26日、中国・北京のWanquan Primary SchoolのKWNチームが、神戸の瀬加小学校を訪問し、国際交流会が実施されました。お互いの制作した作品を鑑賞し意見交換を行った後、中国の子ども達が衣装を着替えて伝統舞踊を披露。日本の子どもたちも“よさこい”を披露するなど皆で一緒に大いに楽しみました。学校での交流会の後、全員でパナソニックエコテクノロジーセンター(PETEC)へ向い一緒に工場を見学。エコ技術や、リサイクルへの取り組みなど熱心に学んでいました。

日本の伝統舞踊を楽しむ子どもたち

    日本の伝統舞踊を楽しむ子どもたち

PETECの見学を終えた中国と日本のKWNメンバー

    PETECの見学を終えた
    中国と日本のKWNメンバー

2009.7.7

KWNグローバルコンテスト2009表彰式開催

7月7日(火)にパナソニックセンター東京で2009年KWNグローバルコンテストの表彰式が開催され、グランプリ受賞作品にはポーランド・イェルツァノワ公立中学校の作品「ダーティー・ワーク」が選ばれました。
表彰式には最終審査に残った6カ国(イギリス、オーストラリア、タイ、日本、ポーランド、香港)のKWN参加校の代表が集まり、撮影賞、編集賞などの各部門賞や作品のテーマであるエコロジー賞、コミュニケーション賞などが発表されました。

※別ウィンドウが開きます。

KWNグローバルコンテスト2009表彰式開催

2009.2.28

2008年度キッド・ウィットネス・ニュース(KWN)日本 表彰式開催

パナソニックセンター東京において、キッド・ウィットネス・ニュース(KWN)日本の表彰式が実施され、最優秀作品賞をはじめ、脚本賞、撮影賞などの各賞が、最終審査まで勝ち抜いたKWN参加校8校に授与されました。
今年は、郷土の身近な歴史を出発点としながらも、戦争の問題・生命の大切さなどの大きなテーマへとアプローチを試みた作品が目立っており、中でも最優秀作品賞に輝いた「『千人塚』からのメッセージ~未来に生きる私たちへ~」(愛知県岡崎市立井田小学校)は、そのテーマに加えて優れた構成力が審査員から高く評価されました。
また表彰の終了後には、映像の専門家も交えて、作品に関する活発な意見交換が行われ、参加校同士の交流を深めていました。

※別ウィンドウが開きます。

2008年度キッド・ウィットネス・ニュース(KWN)日本 表彰式開催