制作支援

KWNメールマガジン

2009年度 バックナンバー

Vol.1(2009年7月8日)

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃
 ┃  キッド・ウィットネス・ニュース(KWN)
 ┃                    メールマガジン
 ┃
 ┃          2009年7月8日【 Vol.1】
 ┃
 ┃  HP http://panasonic.co.jp/citizenship/kwnjp/index.html
 ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■

キッド・ウィットネス・ニュース(KWN)では、皆様のご活動のお役に立つ
情報や案内、連絡事項をメールマガジンでご提供していきます。
今後は、月1回のペースでの配信を予定しておりますので、ご愛読のほど、
どうぞよろしくお願いいたします。

【目次】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 ビデオ制作 ワークショップ開催のご案内
2 ホットライン開設について
3 ビデオづくりのヒント
4 事務局 所在地などの変更
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆―――――――――――――――――――――――――――――――
 1. ビデオ制作 ワークショップ開催のご案内
―――――――――――――――――――――――――――――――◆◇

ビデオ制作とはどういものか、基本的な知識やノウハウを習得いただき、
教育支援ツールとして、より有効にご活用いただけるよう、本年もワーク
ショップ を開催いたします。より多くの先生方にご参加いただけますよう、
本年は東京と 京都の2ヵ所で開催いたします。
是非ふるって参加申込下さい。お待ちしております。

【実施概要】実施概要(xls)
<東京>
日 時:2009年8月5日(水)、6日(木)両日とも 10:00~17:00
場 所:西神田コスモス館
住 所:東京都千代田区西神田2丁目6-2
地 図:http://www.blue-style.com/photo/todohuken/view-755.html

<京都>
日 時:2009年8月19日(水)、20日(木)両日とも 10:00~17:00
場 所:龍谷大学 セミナーハウス「ともいき荘」
住 所:京都市上京区室町通下長者町通下ル近衛町38番地
地 図:http://www.ryukoku.ac.jp/tomoikiso/access.html

(以下、東京、京都 共通)
対 象:本年度KWNの活動に参加いただいている学校の先生方
    またはビデオ制作の教育活用に関心をお持ちの学校の先生方
定 員:30人(定員に達し次第、締切らせていただきます。)
参加費:無料(交通費、昼食費は各自ご負担下さい。)

プログラム
1日目 10:00~12:00 ビデオ制作とは
   12:00~13:00 休憩
   13:00~15:30 撮影の実習
   15:30~15:40 休憩
   15:40~17:00 Q & A
2日目10:00~11:00 変換(ダウンコンバート)の仕方
   11:00~12:00 編集の実習1
   12:00~13:00 休憩
   13:00~14:30 編集の実習2
   14:30~15:00 仕上げ、書き出し
   15:00~15:10 休憩
   15:10~16:00 上映、振り返り
   16:00~17:00 質疑応答、情報・意見交換

*全体で2日間のワークショップですが、ご都合により一部参加も可能です。

◆お申込み方法◆
参加希望の方は、「参加申込書(doc)」に必要事項を記入の上、
本メールへの返信メールに添付してお送りください。

申込先:KWN日本事務局
メール kwn-j@gg.jp.panasonic.com

補足:
<講師 白石草さんのプロフィール>
特定非営利活動法人OurPlanet-TV代表理事。
大学卒業後、番組制作会社を経て、1995年東京MXに入社。
ビデオジャーナリストとして活動。2001年に独立し、非営利の
インターネット放送局OurPlanet-TVを設立。現在、一橋大学
大学院地球社会研究科客員准教授、早稲大学大学院政治研究科
ジャーナリストコース講師。
著書:「ジャーナリズムの可能性」(2005年 岩波書店 共著)、
「ビデオカメラでいこう」(2008年 七つ森書館)など。

◇◆―――――――――――――――――――――――――――――――

2.ホットラインの開設について
―――――――――――――――――――――――――――――――◆◇

これから活動を進められるにあたって、技術面、制作面でいろいろな
ご質問がでてくるかと思います。
これらのご質問にお応えし、スムーズな活動を進めていただくために、
下記のようにホットラインを開設しておりますので、どうぞご活用ください。

◇メールサービス school@ourplanet-tv.org
 年末年始は休み。

◇ファックスサービス 03-3296-2730
 年末年始は休み。
 専用のFAX質問表(doc)をご利用ください。

◇◆―――――――――――――――――――――――――――――――

3.ビデオづくりのヒント
―――――――――――――――――――――――――――――――◆◇

はじめまして。KWNで技術サポートをしています白石です。
このコーナーで、ビデオ作りのノウハウを少しずつお伝えしていきたいと
思います。これから1年間、よろしくお願いします。

**********************
機材を使って見よう!
**********************

日頃、縁のないような大きなカメラ。
なかなかとっつきににくいと感じている先生も
少なくないと思います。とはいえ、皆さんに
配布しているカメラはフルハイビジョンが
SDカードに記録できる高性能モデル!
どんどん使わない手はありません。

実は、カメラの撮影はスポーツに似ています。
練習すれば上手くなるし、練習しないとルールも
分からないまま。最初は失敗に恐れず、どんどん
触ってみたいものです。

実際のストーリー作りに入る前に、クラスで
カメラに親しむ期間を設けてはどうでしょうか?

特にテーマを決めずに、子どもたちにどんどん
撮影してもらうと、子どもたちも少しずつ
カメラに馴染んでいくはずです。
そう、100本ノックのように!

そうするうちに、子どもたちは、大人以上に鋭い視線で、
様々なモノを捉えるはずです。

**********************
ビデオ作りの環境を整える
**********************

さて、ビデオ作りを始めるに当たって、まずは
環境の整備をしてください。

まず、カメラを撮影する際に利用するバッテリー。
チャージが不十分だと、撮影途中で切れてしまう
可能性があります。常時フルチャージしておきましょう。

また、編集用のパソコンを整備する必要があります。
今回、利用するカメラはHDを記録できる特殊な
SDカードを利用しているため、パソコンに映像を
取り込む際、「HDwriter」というソフトを必ず利用します。

以下のページの「HDwriter」を利用するさいの推奨環境が
記載されていますので、ご確認ください。
http://panasonic.jp/support/video/connect/env/hd2_1.html

また、編集ソフトも準備しましょう。
無料のソフトとしては、Windowsのムービーメーカーや
Appleのi-movieなどが、PCに既にインストールされています。
またAdobe premiere Elements など、1万円台でも
細かな編集ができるソフトもありますのでよく検討して、
導入してください。

◇◆―――――――――――――――――――――――――――――――
4.事務局 所在地などの変更
―――――――――――――――――――――――――――――――◆◇

KWN日本事務局の所在地などが以下のように変更となりました。
ご留意いただきますようお願いいたします。

KWN日本事務局
〒105-8581 東京都港区芝公園1-1-2
パナソニック株式会社 社会文化グループ内
電  話:03-6403-3140
Eメール:kwn-j@gg.jp.panasonic.com
担  当:相沢、田中

┌──┐
│\/│==========================================================
└──┘

当メールマガジンでは参加校からの「声」を集めております。

本メルマガに関するご感想、ご意見はもちろんのこと、活動に関する疑問

や悩み、また、うれしかったことなど「生の声」をお送り下さい!

 メール送信先 ⇒【 KWN日本事務局 kwn-j@gg.jp.panasonic.com

 ※皆様からの声は、適宜メルマガ等でご紹介させていただく予定です。

================================================================

―――――――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (C) 2009 Kid Witness News Japan.All Rights Reserved
―――――――――――――――――――――――――――――――――