制作支援

KWNメールマガジン

2009年度 バックナンバー

Vol.4(2009年10月8日)

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃
 ┃  キッド・ウィットネス・ニュース(KWN)
 ┃                    メールマガジン
 ┃
 ┃          2009年10月8日【 Vol.4】
 ┃
 ┃  HP http://panasonic.co.jp/citizenship/kwnjp/index.html
 ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■

秋の気配とともに、だいぶ過ごしやすくなってまいりました。
楽しくビデオづくりが進んでおりますでしょうか。
今月も、皆様のご活動のお役に立てるよう、メールマガジンをお送りします。

【目次】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 今後のスケジュールについて
2 ビデオづくりのヒント
3 「グローバルコンテスト2009」(DVD)のご提供
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆―――――――――――――――――――――――――――――――
1. 今後のスケジュールについて
―――――――――――――――――――――――――――――――◆◇

1)中間報告の取りやめ
  先生方のご負担を考え、今年は中間報告をなくしましたので、
  ご提出いただかなくて結構です。
  お困りの点、お悩みの点がございましたら、
  どうぞお気軽に「ホットライン」をご利用ください。
  なお、よくあるご質問のQ&Aは以下のサイトでご覧いただけます。
  http://panasonic.co.jp/citizenship/kwnjp/manual/01.html

2.作品と報告書のご提出
  ご提出の期限は2010年1月15日となっておりますので、
  宜しくお願いいたします。

◇◆―――――――――――――――――――――――――――――――

2.ビデオづくりのヒント
―――――――――――――――――――――――――――――――◆◇

技術サポートをしています白石です。

さて今回はいよいよ撮影についてのコツをお話しします!

撮影は、英語で「shooting」。「獲物」を瞬時に仕留めるのが撮影という
わけです。子どもたちとフィールドに出るのは、とても刺激的。五感を
最大限にフルに使う「ハンター」になりきってください。

**********************
楽な姿勢をとろう
**********************

ビデオの撮影というと、とかくカメラを振り回したくなります。
KWNの場合は、カメラが大きいため、きちんと三脚をつけて撮影している
方が多いようですが、たとえ小さなカメラで撮影しても基本は「フィックス
(固定)」であることを覚えておきましょう。

三脚の使い方は、慣れないと時間がかかります。もたもたしているうちに、
肝心の獲物がいなくなっては大変です!素早く三脚を扱えるよう、
撮影チームは、日頃から練習すると良いでしょう。

もちろん、カメラが落ちたりしないように、常に細心の注意が必要です。

また三脚を利用せずに手持ちで撮影するときは、足を肩幅に広げ脇をしめる
と、ブレません。とにかく楽な姿勢が基本。そばに、柱や机などがある場合
は、体の一部を添えるだけでも、安定感がぐっと高まります。

********************** 
音の収録
**********************

ところで、ビデオ撮影というと映像のことばかり気にしていませんか?
実は、映像と同じくらい大切なものに、音声があります。

音声は当然マイクから集音されます。KWNで貸し出しているカメラの場合、
内臓マイクのほか、外付けのハンドマイクを使用できます。

インタビューなどをするときは、必ずマイクを使いましょう。
音がぐっと引き立ちます。マイクの接続方法は、以下で確認してください。

なお、貸し出しているマイクは単一指向性のマイクです。単一指向性マイク
というのは、マイクの先の音のみを拾う特性があります。ですので、マイク
はなるべく、音源から垂直になるように向けて集音してください。

また、インタビューなど音を収録する場合は、ヘッドフォンをつけて、必ず
モニターしましょう。生き生きとした音は、映像や作品を引き立てます!

次回は、撮影の際の構図と編集の重要性についてお話します。お楽しみに!

◇◆―――――――――――――――――――――――――――――――

3.「グローバルコンテスト2009」(DVD)のご提供
―――――――――――――――――――――――――――――――◆◇

本年7月7日に開催されましたグローバルコンテストの入賞作品と、
世界各地域での昨年度優秀作品を収録したDVDが出来上がりました。
ビデオづくりのご参考になるかと思いますので、
ご希望の先生方は事務局までご連絡ください。

==================================================================

パナソニックでは、KWN以外にも様々な次世代育成プログラムをご提供
しております。ご関心おありの方はご覧いただければ幸いです。

パナソニックグループ      http://panasonic.co.jp/citizenship/child/

パナソニックキッズスクール   http://panasonic.co.jp/ad/pks/

体験型ミュージアム リスーピア http://risupia.panasonic.co.jp/

==================================================================

KWN日本事務局
〒105-8581 東京都港区芝公園1-1-2
パナソニック株式会社 社会文化グループ内  担当:相沢、田中
電  話:03-6403-3140
Eメール:kwn-j@gg.jp.panasonic.com

ホットライン
◇メールサービス school@ourplanet-tv.org
◇ファックスサービス 03-3296-2730

―――――――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (C) 2009 Kid Witness News Japan.All Rights Reserved
―――――――――――――――――――――――――――――――――