制作支援

KWNメールマガジン

KWNメールマガジン

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃
 ┃ キッド・ウィットネス・ニュース(KWN)
 ┃                   メールマガジン
 ┃
 ┃               メールマガジン2016年 4号(12月21日号)
 ┃
 ┃  HP http://panasonic.co.jp/kwn/
 ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■

2016年も残すところあとわずか。
こんにちは。キッド・ウィットネス・ニュース日本事務局の熊沢です。
プログラムご参加校の皆さま、提出作品の制作は順調に進んでいますか?
キッズスクール事務局からも個別に進捗状況の確認メールをお送りさせて
いただいておりますので、ご確認ご返信お願いいたします。

本年度の作品提出の締切日は、2017年1月13日(金)必着となります。
そして最優秀作品賞の発表が行われる表彰式は、本年度もパナソニックセンター東京にて
2017年3月5日(日)に実施を予定しております。

参加校の皆さま、入賞目指して最後の追い込み、頑張ってくださいね!

今回もいくつかトピックスをご紹介いたします。
ぜひ、最後までご覧ください。

【目次】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 本年度の作品提出についてのお願い事項【重要】
2 本年度の日本コンテスト審査員のご紹介
3 KWN映像制作ワークショップ 実施レポート
4 その他のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆――――――――――――――――――――――――――――――
1.本年度の作品提出についてのお願い事項【重要】
―――――――――――――――――――――――――――――――◆◇
KWN日本コンテスト2016の受賞概要をご紹介します。コンテストは2部門制となります。

皆さまからお預かりした映像作品は審査を経て、以下を決定いたします。

1.小学生部門:入賞4作品/佳作6作品
※入賞校は表彰式にご出席いただきます。
※入賞および佳作の作品はKWN日本サイトなどで公開いたします。

2.中学生・高校生部門:入賞4作品/佳作6作品
※入賞校は表彰式にご出席いただきます。
※入賞および佳作の作品はKWN日本サイトで公開いたします。

※入賞校へは事務局よりご連絡させていただきます。佳作は表彰式で発表いたします。

◆本年度の作品提出締切日は2017年1月13日(金)必着となります。
2017年1月13日(金)までに以下3点をご提出ください。

【1.映像作品(1作品)】
■作品規定
・ 子どもが主体となって、企画から撮影・編集まで行うこと
・ テーマ/環境、コミュニケーション、スポーツのいずれか
・ 時間/5分以内(厳守して下さい)
・ 作品数/1作品(各チーム1作品)
・ メディアの種類/ブルーレイディスク or DVD

◎作品VTRの冒頭に作品紹介を収録してください◎
見てもらいたい点、工夫した点など映像を見てもらう人にコメントをお願い致します。

時間は30秒以内にまとめて収録をしてください。
コメントは代表の方でもグループ全員でも結構です。
一本のメディアに収録できない場合は、提出作品と2本に分けていただいても結構です。

※紹介の30秒は本編の5分には含みません。

(留意事項)
① 音楽・その他の著作権・肖像権の処理は、必ず応募者側でおこなってください。
② 提出いただいた映像作品などは、返却いたしません。
③ 提出作品については、複製、ウェブサイトで紹介する場合があります。
④ 他のコンテストへ既に出展したことがある作品、もしくはこれから出展予定の作品は
審査対象外といたします。

【2.集合写真】
作品制作者の集合写真(1M~2M程度)の静止画データをCD-Rにコピーして
KWN日本事務局にお送りください。メールでも結構です。
受賞時のトロフィーやホームページなどで使用いたします。

【3.活動報告書】
所定の書式の報告書をご提出ください。
※A4サイズ 3~4枚程度/※報告書のフォームは本メールにも添付しています。
※報告書は公表し、審査会で参考資料にさせていただきます。
※添付が見られない場合はFAXでお送りいたします。事務局までご連絡ください。
>こちらからダウンロードできます(2016KWN_reportform_fin2.doc)

【作品提出先・お問い合わせ先】
<作品提出先>※2017年1月13日(金)必着
104-0061 東京都中央区銀座8-10-5 電算ビル3F
パナソニックキッズスクール運営事務局 KWN日本コンテスト係
TEL:03-3572-0811 FAX:03-3572-0851(土日祝日を除く平日9時から17時まで)

<お問い合わせ先>
パナソニック株式会社 ブランドコミュニケーション本部 CSR・社会文化部
キッド・ウィットネス・ニュース日本事務局 熊沢
TEL:03-3574-5657 e-mail: kwn-j@gg.jp.panasonic.com

◇◆―――――――――――――――――――――――――――――――
2.本年度の日本コンテスト審査員のご紹介
―――――――――――――――――――――――――――――――◆◇
本年度のキッド・ウィットネス・ニュース日本コンテスト審査員の先生方が
決定いたしましたので皆さまにご報告致します。

(順不同)
◆関西大学 総合情報学部 教授 黒上晴夫氏
2003年、KWN日本の立ち上げ時より映像指導等に深く携わり支援をいただく。
第一回コンテストより審査員として参加。

◆東京藝術大学大学院 教授 伊藤有壱氏
クレイアニメーター、CMクリエイターとしても活躍。クレイアニメやCGでの作品を
多数手掛け、NHK教育テレビで放送されているクレイアニメ 「ニャッキ」を代表に
数々の賞を受賞。審査員としては2007年から参加。グローバルコンテスト審査員も兼務。

◆NHK(日本放送協会) 経済部 副部長 飯田香織氏
1992年、NHK入局。京都放送局を経て、報道局経済部記者となり2004年から4年間、
ワシントン特派員。2010年から4年間、「Bizスポ」「Bizプラス」「Biz+サンデー」の

キャスターとして経済報道の最前線に。内外の要人のインタビュー多数。

◆プレジデント社 プレジデントファミリー編集部 編集長 中村亮氏
1997年4月プレジデント社入社。プレジデント編集部を経て創刊以来「プレジデント
ファミリー」を担当。2014年4月プレジデントファミリー編集部 編集長に就任。

◆株式会社ハット 企画演出部 ディレクター 山口香氏 ※本年度より就任
2001年にCM監督としてデビュー。カンヌライオンズ FILM部門ブロンズ、
フジサンケイ広告大賞 メディアミックス部門グランプリ。CMだけでなく、
キャンペーン映像やドキュメンタリー映像も手掛けている。

◆パナソニック(株) ブランドコミュニケーション本部
CSR・社会文化部 部長 福田里香

以上6名が本年度の審査員として決定しました。
キッド・ウィットネス・ニュース2016 日本コンテストの最終審査会は
2017年2月8日(水)に開催が予定されています。

◇◆――――――――――――――――――――――――――――――
3. KWN映像制作ワークショップ 実施レポート
―――――――――――――――――――――――――――――――◆◇
本年度も新規参加校を中心に映像制作ワークショップを実施しております。
各校のワークショップの様子などレポートを是非ご覧ください。

■北海道札幌市立陵北中学校
http://panasonic.co.jp/citizenship/blog/2016/11/2016-2025.html

■福井県小浜市立口名田小学校
http://panasonic.co.jp/citizenship/blog/2016/11/2016-2026.html

■東京都八王子市立下柚木小学校
http://panasonic.co.jp/citizenship/blog/2016/12/2016-2028.html

◇◆――――――――――――――――――――――――――――――
4. その他のお知らせ
―――――――――――――――――――――――――――――――◆◇
オリンピックとパラリンピックを題材にした教育を考えるTeachers'セミナー・スペシャル

【テーマ】パラリンピックとアクティブ・ラーニング
★参加費無料★
■日 時:2017年1月20日(金)13:30~17:00(受付開始13:00~)
■場 所:パナソニックセンター東京
東京都江東区有明3-5-1
りんかい線「国際展示場駅」徒歩2分
新交通ゆりかもめ「有明駅」徒歩3分
■詳 細:http://www.careerlink-edu.co.jp/form/panasonic/
※上記webサイトよりお申込みいただけます。
■定 員:100名(先着)
■主 催:パナソニック株式会社
■後 援:スポーツ庁、東京都教育委員会、
公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会
■協 力:公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

※KWN参加校の実践事例の紹介も行います!
KWN日本参加校 東京都立青井高等学校 映像研究部
顧問 坂本 峰紹 先生
講演テーマ:アクティブ・ラーニング
===================================================================
【セミナー概要】
パナソニックでは、2015年からオリンピックとパラリンピックをテーマとした
教育支援活動を展開しています。延べ100校を超える学校に推進いただき、
その輪は全国に広がっています。
今年は、新たに「パラリンピック」をテーマにした教材を作成し、
今回のセミナーではこれを活用し、障がいのある方も含め、皆が暮らしやすい
社会づくりを考えます。また、オリンピックやパラリンピックを題材とした
学習の進め方について、皆さまと議論を深めてまいります。

◇◆―――――――――――――――――――――――――――――――
最後までキッド・ウィットネス・ニュース(KWN)メールマガジンをお読みいただき、
ありがとうございました。
これから本格的な冬に向かいますね。
作品づくりに夢中になり、ついつい寝不足になりがちですが、
健康には十分ご留意ください。
皆さんからの作品、スタッフ一同、楽しみに待っています!!
それでは、また次号でお会いしましょう!
┌──┐
│\/│=============================================
└──┘
当メールマガジンでは参加校からの「声」を集めております。
本メルマガに関するご感想、ご意見はもちろんのこと、活動に関する疑問や悩み、
また、うれしかったことなど「生の声」をお送り下さい!

パナソニックキッズスクール運営事務局 KWN日本コンテスト係
TEL:03-3572-0811 FAX:03-3572-0851(土日祝日を除く平日9時から17時まで)
104-0061 東京都中央区銀座8-10-5  電算ビル3F
MAIL: kwn-j@gg.jp.panasonic.com

===================================================