制作支援

KWNメールマガジン

KWNメールマガジン

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃
 ┃ キッド・ウィットネス・ニュース(KWN)
 ┃                   メールマガジン
 ┃
 ┃               2017年3月24日 / 2016年度 最終号
 ┃
 ┃  HP http://panasonic.co.jp/kwn/
 ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■

キッド・ウィットネス・ニュース(KWN)参加校の皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
キッド・ウィットネス・ニュース日本事務局の熊沢です。

本年度のKWN日本コンテストも無事終了し、2016年度の最優秀作品賞は
小学生部門 東京都 小笠原村FCフォルサ母島の作品名「つながる」と
中学生・高校生部門 福島県 福島県立磐城高等学校の作品名「Open.」に決定し、
「キッド・ウィットネス・ニュース グローバル コンテスト2017」に
日本代表としてエントリーされました。皆さま、どうぞご期待ください。

キッド・ウィットネス・ニュース(KWN)日本コンテスト2016は、
ジャパンミーティング2016と題し、パナソニックセンター東京にて、3月4日(土)に
入賞校の顔合わせナイトミーティング 、5日(日)に日本コンテスト2016表彰式の他、
本年度より新たに最終審査員に就任されたCM監督の山口香氏の特別映像ワークショップや、
高校生向け特別ワークショップの完成作品上映会が開催されました。

表彰式当日は入賞校8校をはじめ、会場には応援団など関係者約200人が集まりました。
表彰式には、サポートMCとして、キッド・ウィットネス・ニュース(KWN)OGの
千葉あすかさんと、コンテスト入賞の常連校である森村学園初等部のOBの高橋 直生さん、
そして特別ゲストには、ガンバ大阪のマスコット GAMBA BOYが駆けつけてくださり、
表彰式は大いに盛り上がりました。

※KWN日本コンテスト2016の最終結果は、こちらからご覧いただけます。
http://www.panasonic.com/jp/corporate/kwn/jp_contest2016.html

※表彰式の模様を下記にて配信しております。ぜひご覧ください。
<動画>  https://channel.panasonic.com/jp/contents/20034/
<ブログ>  http://www.panasonic.com/jp/corporate/kwn/jp_contest2016/report2016.html

また、佳作受賞校の皆さまには賞状、それ以外の皆さまには修了証をお送りいたしましたが
お手元に届いておりますでしょうか?
参加賞も一緒にお送りしておりますので、今一度、ご確認ください。

【目次】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.次年度(2017)の応募要項について【重要】
2.東北復興支援プログラム「きっと わらえる 2021」特別プログラム
3.高校生向け特別ワークショップ「Sharing The Dream 2020」TOKYO2020公認プログラム
◇◆―――――――――――――――――――――――――――――――
 1.次年度(2017)応募要項【重要】
―――――――――――――――――――――――――――――――◆◇
2017年度キッド・ウィトネス・ニュース日本コンテストの参加校募集を
間もなく開始いたします。
※2017年度の参加校募集(継続参加含む)の詳細につきましては、
参加申し込みページなどの準備が整い次第、皆さまにご連絡いたします。

① 継続校の皆さまへ重要なお知らせ
2017年度もご希望校へはカメラ機材の変更対応をいたしますので、
機材変更をご希望の場合は、事務局までご連絡ください。
(AG-HMC75からAG-DVX200への変更となります)

■AG-DVX200 使いこなし操作マニュアル
http://www.panasonic.com/jp/corporate/kwn/dvx200manual.html

② コンテスト参加の継続が難しくなった学校・団体につきましては、
貸与機材の返却手続きをお願いいたします。
機材返却先などご案内いたしますので、事務局までご連絡ください。

◆パナソニックキッズスクール運営事務局 KWN日本係
TEL:03-3572-0811 FAX:03-3572-0851(土日祝日を除く平日9時から17時まで)

引き続き、2017年度も皆さまのご参加をお待ちしております!!

◇◆―――――――――――――――――――――――――――――――
 2. 東北復興支援プログラム「きっと わらえる 2021」特別プログラム
―――――――――――――――――――――――――――――――◆◇
東日本大震災で被災した子ども達を対象とし、笑顔と元気を取り戻す為の
東北復興支援プログラムの「きっと わらえる 2021」を岩手県大船渡市立吉浜中学校で
実施しました。
今回は「TSUNAMIヴァイオリン」とのコラボレーション特別プログラムのため、
2/24に映像制作ワークショップのみ実施し、制作した映像は3/10に上映会を行いました。

■岩手県大船渡市立吉浜中学校 1年生・2年生が制作した
「今、つたえたいこと」のメッセージ映像はコチラ
<動画> http://channel.panasonic.com/jp/contents/20165/

また、「TSUNAMIヴァイオリン」の製作者である中澤宗幸氏の特別講演や、
中澤きみ子氏による「TSUNAMIヴァイオリン」演奏会が同日開催されました。

◆「TSUNAMIヴァイオリン」とは
東日本大震災で発生した津波の流木から作られたヴァイオリン。
「瓦礫の山」と呼ばれた人々の歴史がつまった木を楽器として生まれ変わらせることで、
宿されている東北の故郷の記憶や思い出を音色として語り継いでいくことが
できるのではないか。その想いから、ヴァイオリンドクター中澤宗幸氏によって、
津波で流された楓と松を用い、被災地復興の旗印となるよう願いを込めて製作された。
魂柱には陸前高田「奇跡の一本松」の木片が用いられ、裏面にその姿が描かれている。
ヴァイオリン4挺、ヴィオラ2挺、チェロ1挺が製作された。

※当日の模様を下記にて配信しております。ぜひご覧ください。
<動画>  http://channel.panasonic.com/jp/contents/20168/
<ブログ> http://panasonic.co.jp/citizenship/blog/2017/03/162-2021.html

◇◆―――――――――――――――――――――――――――――――
 3.高校生向け特別ワークショップ「Sharing The Dream 2020」TOKYO2020公認プログラム
―――――――――――――――――――――――――――――――◆◇

昨年度からスタートした高校生向け特別ワークショップは、今年度より名称が
「Sharing The Dream 2020 ~知ろう!伝えよう!動画に込めて!~」に変更、
TOKYO2020公認プログラム(東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会)に
なりました。
本年度は4校が参加し、オリンピック・パラリンピックをテーマにした30秒の
映像メッセージを制作してくれました。
完成作品の上映会は3月5日(日)ジャパンミーティング2016で、参加校と指導いただいた
先生方も参加し開催されました。

■生徒たちの制作した30秒の映像作品や、完成作品上映会の様子はコチラ
http://www.panasonic.com/jp/corporate/kwn/production/high_school_ws.html

次年度からは中学生・高校生が対象になります。皆さんも是非ご参加ください!

◇◆―――――――――――――――――――――――――――――――
最後までキッド・ウィットネス・ニュース(KWN)メールマガジンを
お読みいただきありがとうございました。
2017年度も、皆さまと一緒にKWNを盛り上げていきたいと思っています!!
それでは、また次号でお会いしましょう!
┌──┐
│\/│=============================================
└──┘
当メールマガジンでは参加校からの「声」を集めております。
本メルマガに関するご感想、ご意見はもちろんのこと、活動に関する疑問や悩み、
また、うれしかったことなど「生の声」をお送り下さい!

パナソニックキッズスクール運営事務局 KWN日本係
TEL:03-3572-0811 FAX:03-3572-0851(土日祝日を除く平日9時から17時まで)
104-0061 東京都中央区銀座8-10-5  電算ビル3FMAIL: kwn-j@gg.jp.panasonic.com

===================================================