環境に配慮したクルマ社会のために

お客様のニーズに応える高性能でより安全な車載用部品・電池の開発

昨今ではガソリン車やディーゼル車の燃費向上、ハイブリッド車や電気自動車などの環境対応車の開発が急速に進められてきました。それに伴い、高性能な電子部品や電源へのニーズがこれまで以上に高まっています。

パナソニックでは、これまで取り組んできた車載部品や車載用電池の供給を通じて、より高い環境性能やクリーンエネルギー社会の実現に貢献しています。

高い環境性能を持った電子部品

テクノロジーが進化すると共に、自動車1台に使用する部品点数は増え続けています。近年、その中でも電子部品が占める比率が特に増えています。

需要が拡大するプラグインハイブリッド車や電気自動車など環境対応車は、長距離を効率良く走り、短時間で充電できることが評価されますが、その仕組みの多くも電子部品が担っています。

パナソニックでは、これまで培ってきた電子部品供給を通じて、より高い環境性能を自動車にもたらします。車載用電子システム全体を統合化、電池のエネルギー密度を高めることで走行距離を向上し、電池ユニットをコンパクトにして車両スペースを節約します。新たな視点で環境対応車のさらなる性能向上に貢献していきます。

世界トップシェア*を誇る「車載用リチウムイオン電池」

環境対応車のキーとなる「車載電池」として、パナソニックではニッケル水素電池とリチウムイオン電池の開発・生産を行っています。なかでも車載用リチウムイオン電池は、世界でトップシェア*を誇ります。

環境対応車市場の拡大に伴い、日本、北米、中国の3地域において車載用リチウムイオン電池の生産拠点を構築、自動車メーカー各社の需要拡大に応えていきます。 パナソニックはこれからも、より高性能な技術開発と高品質な電池の安定供給を通して、世界トップクラスの車載電池を提供していきます。
*当社調べ、2015年度容量ベース

パナソニックはクルマの電動化を通じて、さらなるクリーンエネルギーを実現し、「環境」にやさしいクルマ社会の実現に取り組んでいきます。

車載・その他の事例

ドライブを楽しく、豊かに。快適な 未来のクルマ社会を実現する最先端 カーエレクトロニクス。

あらゆる高度テクノロジーを結集し、 安心・安全なドライブを支えるソリュー ション。