一人ひとりの暮らしにあわせた快適さを

幅広い設備とサービスを取り揃え、様々なニーズに応える住まいづくり。

「住まいに求めるもの」は時代やライフステージ、家族構成に応じて変化します。誰もが快適に暮らすには、住む人の生活に合わせて住まいを変えていくことも必要です。

パナソニックの住宅事業は、住宅設備・建材事業、建設元請事業、高齢者向け事業など多岐にわたります。あらゆる商材やサービスを取り揃え、お客様の住まいづくりを支えます。

住まいを支える住空間ソリューション

パナソニックは「美と健康を創造し、環境負荷を軽減する技術を通じて、世界中の人々に活動的でゆとりのある日々を提供する」ことを目指し、1958年から住宅設備・建材事業を始めました。

プラスチック雨樋とパネライト(メラミン化粧板をベースにした基礎建材)からスタートした事業も、今では、床・ドア・収納などの「内装建材」から、雨樋・屋根・外壁などの「外廻り建材」、システムキッチン、バス、洗面化粧台、トイレなどの「水廻り設備」、構造用部材、ホームエレベーターにいたるまで、住まいに関わる設備と建材の多くを取り揃えるまでになりました。

さらに、間取りの提案や施工まで行う「サービス・エンジニアリング」を手がけるなど、パナソニックの幅広い技術とサービスで、快適な住まいづくりをトータルに支えています。

独自の視点で暮らしを先取りする商品開発力

様々な商品の開発から施工までを一貫して手がけるパナソニックだからこそ、他にないアイディア商品が生まれています。 タンクレストイレ「アラウーノ」は、業界では当然だった陶器素材の代わりに新素材を使った、汚れがつきにくいトイレです。「お手入れがしやすい」という機能性とデザイン性を両立。また新素材による軽量化で搬入や施工時間も短縮するなど、ユニークなアイディアと技術を詰め込み、広く注目を集めるヒット商品となりました。

ほかにも、鏡の両サイドにスリムなLEDを配置し、配光設計によってメイクをしやすくした洗面化粧台、不在中でも安心して荷物を受け取れる宅配ボックスなど、これまでにないアイディア商品を開発しています。 今後もパナソニック独自の視点で、暮らしを先取りする便利で快適な商品を開発していきます。

施工現場のご要望にトータルに応えるものづくりと物流体制

より良い商品をお客様に提供するには、無駄なくスムーズに施工できる様配慮することも重要です。

たとえばシステムキッチンは、お客様の生活スタイルや好みに合わせて、機能やサイズ、天板の素材や色まで細やかに選択でき、その組み合わせは数百万以上にのぼります。

パナソニックでは、多様なオーダーに正確かつ迅速に応えるために、お客様からの注文情報を工場へダイレクトに伝えるシステムを導入するなど、カスタマイズ製造(マスカスタマイゼーション)を実現しております。

それにより、工期にあわせて設備や建材を製造し現場に配送する体制が整っており、現場の進捗に応じて商品をよりスムーズにお届けします。

変化する市場とグローバルに向けた取り組み

国内市場で培ってきた「高品質」「高機能」な商品・エンジニアリングを軸に、グローバル市場でも事業展開しています。より広く、環境や文化の違いを捉え、その国や地域に適したより良い暮らしを提供します。

パナソニックの住宅事業は、時代の変化の先を見つめ、お客様の生活に寄り添いながら、より良い暮らしをサポートしています。

住宅・その他の事例

大切なエネルギーをかしこく使う、 次世代の住宅設備や送電インフラの実現。

世界の高齢化社会に向けて、高齢者の安全 自立した暮らしを支えるエイジフリー。