学校への出前授業・教材提供

パナソニックでは、次世代を担う子どもたちを育成・支援する活動の一環として、「出前授業や教材提供」を行っています。
社員自らが学校を訪問し、 普段の業務で身に付けたノウハウや経験を活かして出前授業を実践したり、学校で使える教材を提供しています。

社会科・環境教育プログラム

工業生産を支える人たちの役割を通して考える小学校5年生の単元と連動した社会科・環境学習プログラム

2015年度
国内305校で実施
21,345人が受講

環境・エネルギー教育プログラム

エネルギーとのかかわり方を「エネルギー」、「創エネ・蓄エネ」、「省エネ」の視点で考えるエネルギー・環境教育プログラム

2015年度
国内53校で実施
4,003人が受講

理科・環境教育プログラム

白熱灯、蛍光灯、LEDの違いや特性を実験を通じて体験し生活での省エネにつなげます。

2015年度
国内158校で実施
10,231人が受講

理科・環境教育プログラム

太陽電池の特徴(長所、短所)を実験を通じて調べるとともに、電気の大切さを考えます。

2015年度
国内82校で実施
4,702人が受講

理科・環境教育プログラム

専用の乾電池制作キットを使用して、マンガン乾電池の単一形を組み立てます。

2015年度
13,522人が受講

キャリア教育プログラム

多種多様な役割を持って働くことや自分らしい"行き方"を考えるキャリア教育プログラム

2015年度
国内181校で実施
23,529人が受講