多種多様な役割をもって働くことや自分らしい ”行き方”を考えるキャリア教育プログラム

未来の自分に向けて今やるべきこと 私の行き方発見プログラム

私の行き方発見プログラムは、会社は利潤を追求するだけではなく社会に貢献している立場にあること、多種多様な役割が連携して会社や社会を支えていることを理解し、自分の目指す職業や職種で求められる能力について考えたり、生徒が働く意義や自分らしい“行き方”を考えるきっかけとなるよう4つのプログラムで構成されています。 各学校のご要望にあわせて、自由に組み合わせてお使いいただけます。

2016年度の募集は定数に達したため締切りました。
お問い合わせありがとうございました。

プログラム紹介

学年に応じて自由にアレンジいただけるプログラムです。特に中学2年生の職場体験事前学習としての活用が効果的です。
2014年度から新たに導入された電子黒板やタブレットに対応したプログラムの提供をスタートしました。
学校のICT環境にあわせてアレンジしてご活用ください!

テーマ:キャリア教育

対象

中学1~3年

時数

50分×4プログラム ※アレンジ自由

キャリア教材 無償提供

プログラムのねらい

● 社会には多種多様な職業(役割)があることに気づき、それぞれが連携しながら会社が成り立っていることを理解する
● 社会や会社でそれぞれの役割を担うために、必要な能力・求められる姿勢について考える
● 会社には社会的役割があることを理解し、働くことの意義やこれからの社会で生きていくために必要な能力について考える
● 職場体験で自分が体験する職業(会社)の役割や仕事内容、その仕事に必要な能力を考える
● 自分にとって大切な言葉を探すことを通して、自分の行き方に関する価値観に気づく

提供教材(無償)

【私の行き方発見プログラム 提供教材】
● 授業進行の詳細を記載したティーチャーズガイド
● 写真や図などを豊富に活用したカード教材
● 生徒の学習理解を深めるワークシート
● 電子黒板やタブレットに対応したプログラムの提供をスタート
学校のICT環境にあわせてアレンジしてご活用ください!

提供教材
提供教材

お申込みから授業実施までの流れ

お申込みから授業実施までの流れ

● アンケートご協力のお願い:今後のプログラム改善のため、授業を実施していただいた先生方にはA4サイズ2枚程度のアンケートにご協力をいただいています

授業を実施した学校からの声

中学生の発達段階に対応したキャリア教育プログラムとして、2012年度から新しく提供を開始し、職場体験を実施する中学2年生を中心に、全学年の先生方に活用いただきました。

活用事例
プログラム1・2を中心に、実際の学校生活に合わせたアレンジを加えてご活用いただいた事例をご紹介します。
プログラムの活用状況
先生方の声
プログラムは社会で働くことについて理解を深め、働く意義や将来(進路)について考えるきっかけとして有効でしたか
生徒アンケート結果
社会には多様な職業があり、それぞれの役割の人が連携して会社を支えていることが理解できましたか

お問い合わせ

2016年度の募集は定数に達したため締切りました。
お問い合わせありがとうございました。

<お問い合わせ・お申し込みについて>

「パナソニック教育支援プログラム」運営事務局(株式会社キャリアリンク内)
〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1-7-30 21心斎橋ビル8F
TEL:06-6226-8288 FAX:06-6251-7474