第2部 パネルディスカッション

いま、目の前にある課題。これから行っていくべきこと。

第2部 パネルディスカッション

いま、目の前にある課題。これから行っていくべきこと。

若江氏 : 松田先生、さらに、いま小中連携を言われていますが、ひとつの中学区に複数の小学校がそれぞれバラバラのことをしていたりしませんか。

松田氏 : 確かにそうですね。小学校ごとにやっていることは違うんです。一方で、小学校と中学で同じことような活動をやってたりもします。つまり、どうやって棲み分けるのかという視点が欠けてるのかもしれません。
学習活動を通じて、子供たちにどういう力をつけさせたいのか教員がきちんと説明できないと、教育はうまくいかないんじゃないかなと思います。

若江氏 : 朝原さん、いろんな学校の教育に参加しておられると思うのですが、講師として何か工夫しておられることはありますか。

朝原氏 : イベント的にやると喜んでもらえますが、あまり意味がないと思いますね。指導してもそれっきりで、子供たちがどうなったのか、どれくらい理解できたのか、というのが分からないままなので。
そういう意味もあって私はNOBY T & F CLUBというスポーツクラブを立ち上げたのです。継続的に同じアスリートがそのクラブに関わり続け、子供たちをみる。それが「地域で子どもを育てる」ということにつながると思います。単なるスポーツのクラブじゃなく、街の健康力をあげる。オリンピックやパラリンピックが来たことによって社会が元気になるといいと思います。

若江氏 : 真田先生、企業や朝原さんの支援活動をみると、このオリンピックやパラリンピックを題材とした教育を契機に、日本の教育に新しい一歩が踏み出せそうな気がするのですがいかがでしょうか。

真田氏 : この活動を各地域に落とし込んでいくことが大事かと思っています。
例えば、地域の学校の先生方、自治体、教育委員会、地元企業、メディア、それらを合わせコンソーシアムをつくっていくなど。
子供たちや市民と一緒に、オリンピックやパラリンピックについて考えていく。その先には、地域文化の発見や、街の活性化、人材の育成などが待っていると思われます。このようなコンソーシアムへの取り組みはすでに少しずつ始まっております。

若江氏 : 福田さん、パナソニックさんのプログラムは全国展開されるのですか。

福田氏 : できれば全国の各地域で展開していきたいと思っています。

若江氏 : 松田先生、東京都はもうすぐ全校でオリンピック・パラリンピック教育が進められようとしていますが、それ以外の地域の学校はその時間を捻出できるものですか。

松田氏 : 実際に本校では総合的な学習の時間をつかっています。全国的にもそれが現実的かと。ただ、先ほどから話がありますように、いくら企業がいいプログラムを提供してくれても、単発で終わらせずに継続して目的を持って学校側が行わないと効果が薄れてしまうと思います。

若江氏 : 真田先生、海外でも企業によるプログラムはあるのでしょうか。

真田氏 : たとえばロンドンではかなりの企業が行っています。各企業でテーマを振り分けて活動していますね。2012年のロンドンオリンピックの後でも多くの学校がオリンピックやパラリンピックを題材とした教育を続けています。全体でコンソーシアムを組めていたのが大きいと思われます。
2020年に向けても文科省、東京都、教育委員会、さまざまな企業がひとつに統合されてムーブメントをつくりあげていこうということが大切かと感じています。

若江氏 : 今回はパナソニックのプログラムについてご紹介されていますがテーマの切り口というのは多種多様ですから、パナソニックさんには企業部門をリードしていただいて日本のオリンピックやパラリンピックを題材とした教育がバラバラではなくうまく統合されるといった、そんな動きが大切だという思いがいたしました。

関連リンク

パナソニック
キッズスクール

こどもたちが“夢や未来”の可能性を発見し、自ら学び、生きる力を身につけるための学習素材や、学習テーマ発見のきっかけとなるコンテンツをご用意しています。

Sharing the Passion

パナソニックがオリンピックやパラリンピックのワールドワイドパートナーとして歩んできた想いやその歴史、そして大会を支えたさまざまなパナソニック商品をご紹介しています。

Beautiful JAPAN
towards 2020

東京オリンピックをめざす若きアスリートたちとともに、挑戦することや夢を追うことの素晴らしさ、そしてこの国の美しさを再発見していくプロジェクトサイトです。

Wonders! by Panasonic

住宅、社会、ビジネス、自動車など、さまざまな空間・領域において、これまでにないおどろきのある商品やサービスをお届けしていきます。