石油や石炭は燃やすことによって電気などのエネルギーに変えることができますが、同時に二酸化炭素(にさんかたんそ)も発生します。これからもずっと二酸化炭素が増(ふ)えていくと、地球がどんどん暑くなってしまいます。そこで、世界の国々で二酸化炭素の排出(はいしゅつ)量を減らす動きが始まっています。