地球の温暖(おんだん)化が進むと、異常(いじょう)気象が起こりやすくなると考えられ、台風が増(ふ)えて洪水が多くなったりします。また、氷が溶(と)けて海の水が増え、小さな島が沈(しず)むとも考えられています。そのほかにも、生物が絶滅(ぜつめつ)したり、作物の種類によってはこれまでの栽培地域(さいばいちいき)で、その農産物がとれにくくなるなどの被害(ひがい)が発生することが予想されています。