コップに水が少ししか入っていなくても、斜(なな)めに傾(かたむ)ける、いちばん高いところは倍ほどの高さになりますね。斜めドラム式の洗濯(せんたく)機も、洗濯する筒(つつ)が傾いて、少ない水量でも水の高さが上がり、洗濯物全体に洗剤液(せんざいえき)を行きわたらせることができます。
すすぐときも少量の水ですむので、節水になり省エネにつながります。