今から約80年前は、東京や大阪(おおさか)などの大きな都市に地下鉄が開通し、くらしが便利になり始めたころでした。
このころは、一階建てで、食べることも寝(ね)ることも一つの部屋で、というのが一般(いっぱん)的でした。
1930年代の終わりごろ、日本と中国の間で日中戦争がはじまり、人々のくらしは戦争の影響(えいきょう)を受けるようになりました。