1950年代は、戦争によって混乱(こんらん)した日本が立ち直り始めた時代です。最初のスーパーが誕生(たんじょう)したり、テレビ放送が始まるなど、 今のくらしのもとになるような、新しい事がらがたくさん始まりました。 1953年は「家電元年」といわれ、冷蔵(れいぞう)庫、洗濯(せんたく)機、トースターなどの家電製品(せいひん)が次々と発売されました。