けい光とうはどうやって光るの?

みんなの家の部屋や教室を照らしている、蛍光灯。ドーナツ型だったり細長かったりいろいろだけど、スイッチを入れるとしばらくたってから白く光るよね。どんな仕組みで光るのだろう?

蛍光灯の中は筒(つつ)のようになっている。スイッチを入れると電気は筒の中の空間を走るんだ。そして中の水銀の蒸気(じょうき)にぶつかることで、光を出すんだよ。でもこの時に出る光は、まだ人には見えない光。その光が筒の内側に塗(ぬ)った蛍光物質(けいこうぶっしつ)というものに当たって、初めて人の目に見えるようになる。つくのに時間がかかるのは、こういう仕組みになっているからなんだね。