これは1950年ごろの家の中。今とはどこが違うか調べてみよう
1950年ごろの「台所」は?

ちょうどこのころに発売された電気冷蔵庫(でんきれいぞうこ)。でも値段(ねだん)がお父さんの月給の10倍位 高かったので、多くの家では木でできた冷蔵庫を使っていた。これは電気で冷やすのではなく、中に氷を入れて冷やすという仕組み。また、料理するための火も、かまどや七輪〔陶器でできたバケツのような形をしていて、中に炭を入れて魚を焼いたり、なべをかけたりする道具〕を使っている家が多かったようだ。

冷蔵庫(1953年)