これは1950年ごろの家の中。今とはどこが違うか調べてみよう
1950年ごろの「テレビ」は?

ちょうどこのころに日本でテレビの放送が始まったんだけど、月給の平均(へいきん)が1万3千円位 なのにテレビの値段(ねだん)が17万円以上もしたので多くの家では買えなかった。関東地方では「街頭テレビ」といって、公園や神社にテレビが置かれていて、みんなはそのテレビを見ていたそうだ。また、街頭テレビがない地方では、テレビのある近所の家に集まって見ていたそうだ。そうそう、このころのテレビはもちろん白黒。今のようなカラーになるのはもっと後のお話。

白黒テレビ(1952年)