▲東京・スカイツリー

東京で2020年7月24日から8月9日まで開催(かいさい)。1964年の東京大会に続いて56年ぶり2回めの開催なんだ。大会ビジョンの中にある「スポーツは世界と未来を変える力がある。」という言葉と共に「世界にポジティブな改革(かいかく)をもたらす大会」を目指しているんだ。1964年のオリンピックで使われた15の施設(しせつ)が再(さい)利用され、環境に気配りをした中で、熱戦がくり広げられるんだよ。

みんなで東京オリンピックについて学んじゃおう!

ぴっくす と せいかちゃん

東京オリンピックは、どんな大会になるのかな?参加国、参加人数、競技(きょうぎ)種目は、どのくらいになるのかな?

国際(こくさい)オリンピック委員会(IOC)の総会(そうかい)がリオデジャネイロオリンピック開幕(かいまく)直前に行われ、追加種目で提案(ていあん)されていた野球・ソフトボール、空手、スケートボード、スポーツクライミング、サーフィンの5競技(きょうぎ)18種目の採用(さいよう)が、正式に決定したんだよ。

2020年の東京オリンピックは「都市の中心で開催するコンパクトな大会」を目指して計画されているんだよ。

選手村を中心にして、28のおもな競技会場が都心部を中心に配置されるのよね。

おもに内陸がわの「ヘリテッジゾーン」と臨海(りんかい)がわの「東京ベイゾーン」に計画されているよ。

選手や観客の移動(いどう)の負担(ふたん)が少ないところがいいよね。

メインスタジアムは、1964年東京オリンピックでメインスタジアムとなった国立霞ヶ丘(かすみがおか)陸上競技場を建て直して建設(けんせつ)されるんだよ。

新国立競技場、別名オリンピックスタジアム、よね。

ロンドン大会から中止になっていた野球やソフトボールが復活(ふっかつ)しそうだし、4K(ヨンケー)テレビで観戦できそうだし、待ち遠しいね!

そうそう!2020年の東京オリンピックは環境(かんきょう)にやさしい大会として計画され、実現(じつげん)していくところがうれしいね。東京の街がずいぶん変わっていくんだろうな。楽しみ!

日本中が熱い気持ちで待ってる東京オリンピック。その時のくらしはどんな感じになるんだろう。