助成を受けられた団体(環境)

環境分野・2011年に取り組んだ組織基盤強化事業 報告書(概要)

事業名

森林認証材CoC認証材の普及拡大に資する収益事業作り

団体名

熱帯林行動ネットワーク

助成事業の概要

林産物のサプライチェーン管理におけるCoC(加工・流通過程の管理)認証取得支援コンサル(テキスト出版・研修プログラム・作業マニュアル作成支援、是正措置対策支援など)による収益事業を行うために、ニーズ調査を実施し、その分析に基づいて事業計画と広報計画を策定し、事業の立ち上げを行う。安定的な事業とするため、単発でのコンサル支援ではなく定期的な収入源となるように、認証関連での質問を受ける会員制の「ヘルプデスク」形式での事業展開とし、CoC認証に関する入門的な参考書・テキストの作成・出版も行う。

助成事業の取り組みで得られた成果

外部アドバイザーの助言を得て、CoC認証取得支援事業立ち上げる上で必要な市場ニーズ調査や環境分析に基づき、事業計画を策定し、「熱帯林行動ネットワークFSC森林認証材CoC認証支援事業計画書」が作成できた。また、広報活動のトライアルとしてパンフレットやウェブサイトも作成した。
加えて、テストマーケティング的なコンサル事業も実施し、新規FSC-CoC認証取得の2社について管理マニュアルの作成代行及び研修を行い、両者ともに認証を取得することができた。現在、この実績の口コミにより3社目の引き合いがある。
本事業を通じて、認証材の認証実態を学ぶことで、認証制度の利点と共に課題・認証企業の実態などを知ることとなり、顧客企業とのやり取りを通じた小規模事業者の業界情報や直面する課題の把握にも役立ち、得た知見は、調達方針策定等の他のコンサル事業展開への布石となるとともに、本団体の本業とも言えるキャンペーン活動に有効に役立てられる可能性も見い出せている。さらには、CoC認証の支援事業を実施できる人材も育成でき、常勤職員を雇うことが可能となった。

助成事業の総合評価

ニーズ調査、事業分析を行い、外部アドバイザー協力の下事業計画も策定でき、重要項目については概ね達成できた。特に、事業評価作業は想定していた事業内容・実施手法等を客観的に検討する上でとても有益であった。
また、試行的にコンサル事業を実施は、市場のニーズに耐えるだけのスキルが身についているのかどうかを検証、確認する意味で、非常に重要だったと考えられ、2社の実績と3社目の引き合いもあり順調な滑り出しといえる。
さらに、本事業を通した人材育成で中長期的な目標と考えていた1名の常勤職員の確保が、早々に達成できたという点も評価できる。一方で、テキスト作成・出版については、広報計画との調整もあり本助成期間中での出版を見送っており、今後の検討課題となっている。
こうした成果は、本助成事業がない場合、実施することが困難だったと考えられ、昨年に引き続き今回も継続して助成を得ることができたことは、本団体にとって非常に有益であった。

今後の展望について

自主財源となるCoC認証コンサル支援事業が、安定的に事業展開できるような広報計画を策定し、継続的に顧客企業等のニーズを把握すると共に、目標を達成できる様マネジメントしていくことが重要だと考えている。継続的な収入確保のためには、会員制のヘルプデスクや顧問契約型の受注獲得を目指すと共に、既存の認証取得企業向けの研修などで実績を積み、収益事業の安定的な拡大へ軌道修正を行いながら対応していきたい。人材面についても、事業展開を睨みながら、インターンやバイトを受け入れられる態勢整備も検討している。また、ニーズ調査や事業計画策定作業の中で、FSC認証制度に求められるいくつかの課題も見えてきており、FSCジャパンと共に、協働して対処していければと考えている。
組織運営全体の展望については、収益事業の安定化と同時に会員の減少を食い止めることが重要な課題となっており、森林白書をツールとして大学教員等をターゲットとした策などを検討している。

事務局より

熱帯林保全に係るキャンペーンや調査研究活動を主体とする本団体は、活動の資金源を助成金に大きく依存し、自己資金となる会費収入は、会員の減少に伴い長期低落傾向で、団体存続の危機に直面していました。そこで活動資金を捻出するために、本団体の活動に関連し、また活動推進に資する事業として、森林認証制度(FSC)の取得支援を事業化しようというのが本助成事業の趣旨です。FSC認証を取得しようとする企業や、既に取得した企業のニーズを探り、テストマーケティング的に数社の認証取得の支援を手がけられたことは、最初の一歩としては十分な成果でしょう。これを継続的な顧客の獲得につなげるには、森林認証に係るサービスメニューの開発、充実を図って行くことが不可欠です。本助成で手がけた事業の種を大きく育て、団体の活動へも良い影響とシナジーの生まれるような事業へと成長させて行かれることを期待します。